ブラウニーの気まぐれSHOPリンク



大会に持っていくペンは良いものを!!


ヴィンテージをはじめるためには

2013年11月26日火曜日

マジック古書はいかがかな?



いや~、なんとも懐かしい古書の数々。
今でこそ、そこそこ知られるようになったMTGですが、昔はおもちゃ屋の隅でこじんまりと販売されているマイナーゲームの一つに過ぎませんでした。
おもちゃのカワモト、何もかも皆懐かしい。
出身地ばれるwww。

若いMTGプレイヤーは、マイナーな頃のMTGをしらないはず。
こういう古書で、当時の情景に触れてみるのも一興ではなかろうか。
うーむ、懐かしくなってきて、自分が買いそうだwww。

ちなみに、私が使った入門書がこちら。



ストーリー仕立てで展開していくマジック入門書。
マイナーな時期でしたが、こんなしっかりとした入門書があったのが不思議です。
当時、マジックに携わってた人たちの、マジックを広めたいという熱意が伝わってきますね。
実際、今よりも本は多かったんじゃないかなあ。
実に楽しい時代でございました。

さて、久々にマジックの歴史を辿ってみるとしましょうか。

2013年11月20日水曜日

分かりやすいマジック動画:青単信心デッキ


いやー、実に分かりやすい!!
こんな動きをするんだね、青単って。
何気に飛行クリーチャー多かったり、タフネス高いクリーチャーが多かったりで、白ウィニーだとちょっと苦戦しそうですなあ。
波使いの強さは異常www。
こりゃ人気がでてもおかしくないわなあ。
うーむ、これは使ってて楽しそうなデッキやなあ。

最近は単色デッキがブームですか。
黒単、赤単、青単と強いデッキが続々登場ですなあ。

緑単は全く現れずwww。
白単と称して、ボロスウィニーが出没するほど純正の白単は活躍せずwww。

単色といえば、白単だろう・・・。
なんか変な世界になってしまったものだの~。

2013年11月15日金曜日

苦言:白単を称するボロスウィニー

最近、白ウィニーが勢力を伸ばしているという異常事態になっている。
まるでコントロールが活躍できない中赤単、黒単が流行っているためであろう。
白ウィニーは、赤、黒に対する耐性ががあり、随分有利に戦える。
こういった環境が、白ウィニーを後押ししているのは間違いないだろう。

しかし、私はちょっと不服なのだ。
まずはこのデッキリストを見てくれ。
happymtgの白ウィニーリスト

・・・。
お分かりいただけただろうか。
デッキリストの表記が、白単ビートダウンとなっているのです。
ボロスチャームを搭載したデッキがだよ?

何が白単か!!
色を混ぜてる時点で白にあらず!!

せめて表記をボロスウィニーか、百歩譲って白ウィニーとすべきだ。
どこがなんだよ。
純正の白使いは怒るでほんまに・・・。

12個のリストの中で、白いカードのみで構成されたデッキは1つだけか。
まあ、私のデッキなんですけどね。
なんでみんな勇気の道を入れないんだ?
強いのになあ。

まあ、文句はこのくらいにして、ちょっと面白いデッキ名を発見。
このリストの中にある、Sakaino Yuuta さんのデッキリストです。

デッキ名:ペガサスファンタジー

・・・、おお!?
こ、これは、まさか私のブログをご覧になったのではないかな?
過去にこういう日記を書いたのですよ。
小宇宙(コスモ)を燃やせ!!

この日記を書いたのが10月9日、私が大会で優勝したのが11月4日。
Sakaino Yuuta さんがこのデッキを使用したのが11月9日。
うちのブログが関与してるの可能性は十分あります。
いや~、私も白ウィニー使いとして有名になったのかねえwww。
まあ、たまたま同じ考えの人がいたってだけかもしれぬが。
デッキ名は影響されていたとしても、これにもボロスチャームが入ってるんだぜ。

よし、こう解釈しておこう。
真の白単ウィニーを使ってるのは俺だけだ!!www

2013年11月10日日曜日

駿河屋:青い人へのプレゼント



Foilが3980円!!
最近人気急上昇しておるため、高騰が予想されます。
なんかレガシーとかモダンでも使われてるよか噂で聞きましたが。
その世界のことはよく分かりませんwww。

晴れる屋は3300円で販売してましたけど、売り切れてるねえ。
さて、これは安いのかどうなのか。

何気に、駿河屋の高額カードがお買い得っぽかったので、商品リンクを貼ってみました。
実物提示教育とか、ガイアの揺籃の地とか結構安いと思うけど。
どうかねえ。

まあ、そんな私は、
溶鉄の尾のマスティコアを4500円で買った男ですwww。

ブラウニーの無駄遣い一覧
炬火のチャンドラ 4000円で購入→紙
悪斬の天使 7000円で購入→2000円以下に
群れの統率者アジャニ 3500円で購入→500円ほどに

しかし、そのカードと過ごした時間、
プライスレス!!

手元オシャレ:アーティファクトっぽさ満載のリング

価格:35,700円
(2013/11/10 17:32時点)
感想(1件)


少々お高めですが、実にいいデザイン。
シルバーだけでなく、若干ゴールドも使ってるのが良いアクセント。
こういうメカニックなデザインってのは心惹かれますなあ。
ミラディン期に発売されていたら、非常に世界観とマッチしたんだけどねえ。


価格:27,300円
(2013/11/10 17:37時点)
感想(0件)


シルバーのみのデザインだと若干安め。
こっちのほうが好きだって人もいるでしょうな。

ちなみに、石の部分は青、赤、黒、白の4色から選べます。
正にマジックのために産まれてきたような指輪ではないか!!www

うーむ、ギャンブルでフィーバーしたときにでも購入するかのう。

2013年11月4日月曜日

晴れる屋スタンダード:白ウィニー優勝!!

こんなに悲しいのなら、苦しいのなら
神などいらぬ!!

最近不服なこと。
黒単、赤単、青単のデッキが猛威を振るっておるのに
何故、白単、緑単がないのか!!
白単がいないなどと笑止!!
それは私が大会に出ていないからだ!!

仕方ない、最強のデッキは白単だということを思い知らせてくれる!!

本日の使用デッキ:漢の白ウィニー

<クリーチャー 27> 
万神殿の兵士×4 
ボロスの精鋭×4 
果敢なスカイジェク×4 
管区の隊長×4 
威圧する君主×4 
乗騎ペガサス×3 
前線の衛生兵×4 

<スペル 12> 
精霊への挑戦×4 
ヘリオッドの槍×1 
群れの統率者アジャニ×3 
勇気の道×4 

<土地 21> 
平地×17 
変わり谷×4 

<サイドボード 15> 
正義の勇者ギデオン×2 
無視×3 
根生まれの防衛×2 
放逐する僧侶×2 
異端の輝き×2 
審判官の使い魔×4


以前紹介した通りのデッキです。

いざ、出陣じゃ!!

対戦結果
黒白 ○○
赤単 ×○○
青黒 ×○○
白黒青 ○○
黒青 ○○

白ウィニーで優勝!!
楽天の優勝に便乗して、白ウィニーが優勝です!!

よしよし、白ウィニーの存在感を十分にアピールできたぞ。
やはり白ウィニーこそ至高!!最強!!
実にいい気分だ。
おまけに晴れる屋1万ポイントゲット!!
遊んで、稼いで夢のような時間でしたwww。

今回の勝因:勇気の道が強い!!
環境が若干ゆっくりなのが良いのか、場に出た瞬間に+1/+1修正になることもしばしば。
しかも攻撃した時点でライフを得られるので、攻撃後すぐに修正を受ける場面もあります。
乗騎ペガサスや前線の衛生兵との相性は抜群!!
特に、赤単との勝負での活躍は異常www。
殴ってれば勝てます。
それほどライフゲインはすさまじい。
2枚貼ったら宇宙が見えます!!
ふふふ・・・
こうもうまくいくと、爽快極まりないwww。


本日は、友人のこーせいさんと鱈ちゃんとも遭遇。
マジックをしているといろんな仲間と出会えるのがいいよねえ。

一日を終えて、マジックの話を肴に一杯やることに。
くはー、串かつうめえ!!
いやー、マジックの後は酒にかぎるなあ。
いや~、今日はよい一日だった。
明日からまた頑張れそうだ。