ブラウニーの気まぐれSHOPリンク

ポイントサイトをうまく使おう!!
モッピー!お金がたまるポイントサイト
ポイントを貯めて、シングルカードを買おう!!


トレトクのヴィンテージカード集
黒枠Mox Sapphire 478000円
黒枠Mox Emerald 190000円

2008年11月30日日曜日

[11/30]LMCにてハエの大群が!!

LMCに行ってきましたので、その反省。
結果は次の通り。

1戦目:赤黒緑トークン ○○
2戦目:黒青ヒバリ苦花 ×○△
3戦目:黒青フェアリー ○××
4戦目:黒青フェアリー ××
5戦目:緑単ツリーフォーク ○××
6戦目:黒青フェアリー ○××

半分がフェアリー、何とも偏ったメタだこと。
で、うちの賛美ボロスはフェアリーに封殺されております。
苦戦した原因は以下の通り。

1:霧縛りが鬼強い。
2:呪文づまりのスプライトでカウンターされまくる。
3:誘惑撒きのおかげでブライオンがベンチ入り。

3のせいで賛美ボロスの機能が低下し、他の主力カードがカウンターされ、霧縛りでロックされて死亡ってのが多かったです。
ブライオンはサイドアウトすべきではなかったと反省。
しかし、誘惑撒きが怖いんだ。
火力が火葬と魂の火だけじゃ、とてもさばけない。
なんでフェアリー相手にはもっと火力を搭載しようかと考え中。
マグマスプレーとかなら、マネキンとか使うデッキにも使えるしいいんじゃなかろうか。
火力を増やすって意味ならギャンコマ。これもいい。
何気にキッチンが役に立たないことが多いので、もうメインから静月の騎兵いれて、サイドにマグマスプレーを突っ込むことにしよう。

うーむ、ブライオンの働きって大きいなあ。
今度フェアリーとあった時はあの憎たらしいハエどもを黒焦げにしてくれるわ!!(笑)

そういや、2戦目以降エルズペスが出てこなかったな。
司令官が出なくて軍がまとまるかー!!(笑)
仕事しろ、隊長!!

2008年11月24日月曜日

[11/23]鴨葱杯

例の賛美bulletで大会に参加。
結果は4勝3敗。112人中26位。
1:トースト○××
2:スライ××
3:赤黒緑白エレメンタル×○○
4:トースト○○
5:トースト○×○
6:フェアリー×○×
7:トースト○×○

久々に大規模の大会での勝ち越し。
結構いい感じに練り上げられてきてるようです。
ブライオンとエルズペスの相性が異常でした(笑)。
7/7ライフリンク、飛行で攻撃後、魂の火が決まったら大抵対戦相手は死亡しておりました。
うむ、手に馴染む〜。

しっかしトーストの多いこと多いこと。
日本人はコントロールがお好きのようで。(笑)
とりあえず言いたいのは、誘惑撒きと青命令は死んだらいいと思った。(笑)

<クリーチャー 25>
運命の大立者×4
アクラサの従者×4
印章持ちの聖騎士×4
白蘭の騎士×3
台所の嫌がらせ屋×4
雲山羊のレインジャー×3
豪腕のブライオン×3
<インスタント 6>
火葬×4
魂の火×2
<エンチャント 4>
忘却の輪×4
<プレインズウォーカー 2>
遍歴の騎士、エルズペス×2
<土地 23>
岩だらけの大草原×4
戦場の鍛冶場×4
古の円形劇場×3
反射池×2
平地×10

<サイドボード>
静月の騎兵×3
耳障りな反応×3
ブレンタンの炉の管理人×4
神の怒り×2
薄れ馬×3

2008年11月18日火曜日

エルズペスの脅威


今回、アラーラで追加されたプレインズウォーカー、エルズペス。
ちまたでは非常に強いと有名でしたが、あまりにも高額なのでスルーしてたわけですよ。
で、mixiのコミュニティ(日曜マジックザギャザリング)のメンバーから、賛美bulletに入れたら強いんじゃね?って言われたのでちょっくら入れてみる。
・・・。何この強さ(笑)。
どんなへなちょこクリーチャーでも最低4/4飛行になるじゃないか。
賛美で強化されるとパワー5,6くらいになることは多々あり、ブライオンさんも「いい弾があるじゃねえか」とご満悦。
うーむ、パワーカードっていいねえ。

2008年11月13日木曜日

魂の火の応用力

魂の火 2赤
インスタント
あなたがコントロールする場にあるクリーチャー1体と、クリーチャー1体かプレイヤー一人を対象とする。
その前者はその後者に、自身のパワーに等しい点数のダメージを与える。

ようは自分のクリーチャー自身が、後者にダメージを与えるので、そのクリーチャーの能力が発動するわけですな。
ライフリンク付きなら稲妻のらせん、萎縮付きなら穿刺破、接死付きなら恐怖。
これってかなり応用力あるんじゃなかろうか。
エルフデッキだとレンの地の克服者、双刃の斬鬼など、接死持ち、萎縮持ちがいて相性よさそうです。
よし、赤緑エルフ組んでみよう。

2008年11月12日水曜日

賛美bullet




弾丸の発音は今までバレットだと思ってましたが、正確にはブレットだそうな。
賛美ボロス(仮)の正式名称決定。
賛美bulletとしました。
賛美で強化したクリーチャーをブライオンで投げたり、魂の火の対象にしたりと、何か弾丸を撃ち込むようなイメージ故にこのネーミング。
うむ、なかなかよいではないか。
やっぱり白赤デッキが一番しっくりくるなあ。

2008年11月10日月曜日

賛美ボロス試運転

以前紹介した賛美ボロス。
日曜マジックザギャザリング(mixiのコミュニティ)で試してきました。
赤以外の除去が多いデッキ、トークン満載なデッキはちょっと苦手かな~って印象です。
やっぱりブライオンに頼りすぎるとダメージが通らない。
まだまだ改良の余地はありそうです。

現在の形がこんな感じ。

<クリーチャー 24>
運命の大立者×4
アクラサの従者×4
印章持ちの聖騎士×4
メドウグレインの騎士×2
台所の嫌がらせ屋×4
ブリン・アーゴルの白鳥×3
豪腕のブライオン×3
<インスタント 9>
火葬×4
魂の火×3
糾弾×2
<エンチャント 4>
忘却の輪×4
<土地 23>
岩だらけの大草原×4
戦場の鍛冶場×4
古の円形劇場×3
平地×12

<サイドボード>
ヴェクの聖騎士×3
マグマのしぶき×3
ブレンタンの炉の管理人×4
剃刀毛のマスティコア×2
引き裂く突風×3

何気にブライオンで投げ飛ばすクリーチャーが少ないと気づき、キッチンを採用。
2体賛美クリーチャーいる状態だと5/4、その後ブライオンで投げ飛ばしても頑強で戻ってくるぜって感じでなかなか相性が良さげ。

でかいクリーチャーを忘却の輪だけで対処するのはきついので糾弾も2枚ほど投入。

サイドのヴェクの聖騎士は苦花対策用。
ブリンアーゴルの白鳥は苦花の前では役立たずになるので、逆にトークンをかいくぐってダメージを与えられるヴェクパラを採用。
その際、魂の火、ブライオンの対象にできないので、そのあたりも含めてサイド調整しないといけないのが面倒。
エルズペス入ってない形なので静月の騎兵のほうがいいかな。

マグマのしぶきは、相手のキッチン、誘惑撒き対策。
再利用されると厄介なんで。

ブレンタンは炎渦竜巻対策。あれひとつでうちの部隊は壊滅しますゆえに。

マスティコアは相手のブレンタン殺し。
プロテクション赤は意外に厄介。
ウィニー殺しとしても優秀。

引き裂く突風はアーティファクト対策ですかね。
物語の円とか張りまくる白コントロール対策にもなるかな。

こうやって組んでると、メタ知らないとサイドボードは組めないな~って思いますね。
大会に参加して現在のデッキ傾向でものぞいてきます。