ブラウニーの気まぐれSHOPリンク

ポイントサイトをうまく使おう!!
モッピー!お金がたまるポイントサイト
シングルカードを買うお金くらいにはなります。
ポイントを獲得する例
クレジットカードを作る 大体3000Pくらい
※高額なものは10000Pを超えるものも。
無料お試し 500~1000Pくらい
資料請求  500~1000Pくらい
無料会員登録 10~200Pくらい
アプリをダウンロードするだけでもポイントが貯まる。
小銭稼ぎには最適!!

2013年12月31日火曜日

懐かしのカードアルバム(駿河屋にて販売中)


エクソダス・・・。
マジック始めた頃にちょうと発売したエキスパンションだったなあ。
懐かしい、何もかも皆懐かしすぎるwww。
あの頃は全てのことが新鮮だった。
今考えたら、使えもしないカスカードでも、当たればうれしかったもんですよ。

これ当てたときはうれしくて、常にデッキに入れてたなあ。
攻撃する度に自分の首してめるんだけど、それが楽しかったwww。



ストロングホールドも買ったなあ。
平和な時代だった。
これが活躍してたんだもの。

お気に入りのカードでしたよ。
常にデッキに入れてたなあ。
重いからなかなか出なかったし、テラーで瞬殺されてたけど、それでもよかったんだよねえ。
この頃のカードはレアリティで色分けされてなかったから、どれがレアかわかんなかったんだ。
一応これはレアらしい。
見分けがつかないもんだから、極楽鳥と甲鱗のワームがトレードされたりねえwww。
マジックあるあるですな~。
いや、昔こういうのはよくあったものよ。
それだけ皆、カードに対する知識は無かった。
でも、それが面白かったりするんですよえね。

最近はレアリティは一目で分かるし、インターネットの普及によって、情報もすぐに手に入るようになったしねえ。
昔の、こういうわくわく感ってのは薄れてきたのは否めないなあ。
まあ、情報がしっかり分かってるからこそ、楽しめる面ってのもあるから、それはそれでいいんだけどねえ。

何かネットショッピングしてたら、思わず見つけちゃったから、つい昔を思い出してしまったwww。

英雄的な赤単信心

1月3日に友人と会ってマジックをやることになったため、白ウィニー以外にもデッキを構築してみました。
現在所有しているデッキが次の通り。

人間白ウィニー(スタン)
人間白ウィニー(モダン)
上陸ボロス(モダン)
呪禁バントタッチ黒(モダン)
赤単信心(スタン)

まあ、これだけあれば、一日退屈せずに過ごせるだろう!!

で、今回赤単信心を組んでみたのですが、これがなかなか良い味を出しています。
ドラゴンのマントル、こんなカード使っている人がいるかね?www
まあこういうカードも使い方次第。
場に出たら手札を減らさずに済むってのはいい。
チャンドラフェニックスにつけるだけでも十分強い。
しかも、英雄的と組み合わせると非常に相性が良い。
こいつにつけると、相手のクリーチャー1体ブロックできなくなる上に、カード一枚引ける。
非常に使い勝手が良いではないか。
アクロスの十字軍なんかにつけて、トークン呼び出すのもなかなかよし!!

で、信心デッキなわけで、こういうエンチャントもマナシンボルのカウント数上げるのに役立つわけですわ。

ニクソスで大量にマナを出せば、さらにドラゴンのマントルの威力が実感できる。
これほど使い勝手のいいカードがあるかね。

とりあえず、一度試験的に使ってみて、微調整をするとしよう。

2013年12月30日月曜日

解放されたブラウニーは駆け回った

俺は自由だあああああああああああ!!
長かった・・・。過去最高の50連勤という地獄をついに脱出した!!
もうね、日に日にブラック企業耐性が身についてきているのがいいのやら悪いのやらwww。
もうさ、年間の休み10日でいいからさ、自由なときに休ませてくれよ。
GP静岡出たくて仕方なかったわ!!
てか、正月シーズンかお盆シーズンにGPあったら間違いなく参加できるんだけどなあ。
まあ、今生きている、それでよしとしようじゃないか。

で、本日は溜まりに溜まったうっぷんを晴らすべく、朝から奮闘!!

まずはお金が増える不思議な店へ。
花の慶次~琉~を打ちにいきました。
なんか琉球が舞台で、SDキャラが出てきて、完全に花の慶次が崩壊しかかった、危ない台というもっぱらの噂ですが、どんな感じなのでしょう。
・・・。
・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・。
うむ、トータル2時間でキセル3回も見られるとは思わなかったwww。
めっちゃ当たるなこれwww。
さすがミドルタイプ、そこそこいいタイミングで当たりがでるね。
ただな・・・。
当たりが出まくってるのに全く玉が貯まらんのはどういうことだwww。
当たっては呑まれ、当たっては呑まれの繰り返し・・・。
16Rのあたり引いてようやくプラスになるが、ほぼその当たりがない。
うーむ、これはいかん、いかん台だぞ~。
蒼天の拳2作目以降くらい駄目な台だぞ、これは・・・。
爽快感が全くないwww。
花の慶次~漢~とは比べ物にならん。
まあ結果的にトータル+1万円なので、負けてはないんですけどね。
ただ、もう二度と打つことはないだろう。
さらば琉!!

で、とりあえずプラスになったので、夢屋でお買い物。

アンヒンジド平地Foil購入!!
あと4枚で1デッキ分揃う。
平地が全てピカピカになる日は近い!!

んで、夢屋の店員さんにマジックの相手をしてもらいました。
久々だから、まずはリハビリからだなあ。
相変わらず、いい出来栄えの白ウィニーだ。(自画自賛)
いや、これは普通に強いよ。
普通に組むなら安価で組めるし、使いやすいし、初心者にもお勧めだねえ。
しかし、ややマンネリ気味になってきたので、スタンダードだけでなく、レガシーとかモダンとか、別のフォーマットでもプレイしたくなってくるよねえ。
正月休みがとれる日は、どこかで大会にでてみようかねえ。

うーん、久々にマジックやって満足。
今度夢屋に来るのは年明け1月3日かな?
FNMあたりでお会いしましょう。
夢屋の皆様には、今年も大変お世話になりました。
また来年もよろしくお願い致します。

で、近所の中華屋で一杯やりながら、漫画を読む。

新品価格
¥560から
(2013/12/30 20:46時点)


アマゾンで注文するタイミングを逃してしまったので、本屋で購入。
まあ、注文してても忙しすぎて読む暇も無かったけどねwww。
いやー、実に面白い!!
この時間軸がバラバラになって進行しているのが、逆に面白い。
ああ、これはあの時期の物語かって、思い返しながら読むのが結構楽しいのよね。

で、いい気分で家に帰ると、随分前に注文した物が届いておりました。

ジャーン♪
狼の毛並みiPhoneケース!!

新品価格
¥2,100から
(2013/12/30 21:01時点)

今まで虎柄のケースで花の慶次スタイルだったのですが・・・。
この間会社から終電で帰宅中、寝ぼけて携帯を落とした拍子に壊れちゃったんですよねえ。
虎柄でもケースは強くなかった・・・。
で、虎柄もいいけど、アクセサリー類が全て狼なので、ここは狼で統一しようと、今回コレを注文したわけですよ。
なかなかいい感じじゃないですか、これ。
あとは自分の体型が、豚から狼のようにシュッとしたスタイルになればのうwww。
酒を飲みすぎたせいか、最近お腹周りがねえ・・・。
くっ、これがメタボというやつか・・・。
スーツが入らなくなっては仕事もできんので、トレーニングでもするかと最近悩み中でござる。

ああ、このブログを更新してる時間がまだ21時か・・・。
休日一日がこんなに充実してるのも、仕事を頑張っているおかげかねえ。
こういう解放感を感じているときは、仕事をやってても、悪くはないかな~って思うときがありますよ、うん。
で、地獄の連勤が始まると、そんな意識は吹っ飛ぶわけですがwww。
いや~、楽しい一日だった。

さて、明日はとりあえず、軽く仕事してこようかな。

2013年12月20日金曜日

仕事とマジックの相関性

ツイッターのTLを眺めておると、興味深い記事が流れてきおった。

ゲーマーらしく生きるhttp://mtg-jp.com/reading/translated/mm/0006599/

マジックの公式サイトに掲載されている記事ですが、
ゲームで得た教訓、知識、考え方は、そのまま現実に活かせる
ということが書かれています。
久々にいい記事を読みました。

仕事でもゲームでもそうですが、目標を達成するためにリアリティを追求するということは非常に大事なわけですよ。

例えば仕事の話をしましょう。
私は塾講師をやっていますが、新人の授業研修を担当することが多々あります。
そこで私が、若い衆に伝えていることが次のことです。
「現場の生徒のことを想定し、もっとリアリティのある練習をやりなさい。」
そう、訓練するにも、実戦を想定して行わなければ、うわべだけの研修になってしまうのです。
そんな訓練に何の意味もありません。
クラスによって、レベルも違います。
また、生徒一人一人に個性があり、性格があり、能力の違いがあります。
100人全員に通用する授業の型などというものは存在しません。
このクラスは理解スピードが速く、少し負荷をかけて問題を出しても解決ができる。
このクラスは基本が身についていないから、ペースをゆっくり、発問も明確に簡単なものを。
微調整ひとつできない塾講師が、生徒の成績を上げられるわけがありません。
だからこそ、もっと研修でリアリティを求め、訓練する必要があるのです。
これはマジックでも同じです。
実戦を想定せずに作ったデッキで、どうして勝ち抜くことができましょうか。
環境をよみ、実戦を想定して訓練してこそ、結果として現れてくるというものです。

仕事とマジックは非常にリンクしています。
マジックで使える考え方は仕事で応用できます。
逆にいえば、仕事で得たスキル、考え方、精神というものはマジックに適応できるということです。

応用できそうなものを考えてみましょう。
例えば、仕事で大事なことの一つに、「方針をぶらさない」というものがあります。
仕事で目標を達成する際、あれもこれも策を講じてはいけません。
何故なら、人ができる行動のキャパシティーには限界があり、全てやりきることは不可能だからです。
多数のことに手をつけ過ぎてしまえば、全て中途半端なものになり、結局うまくいきません。
また、方向性が二転三転することで、自分が今何をやっているのかあいまいになり、失敗しても、何が悪かったのか、成功しても何が良かったのか、ハッキリ分析することが不可能になります。
個人戦では関係ありませんが、仮にこれが集団戦であった場合、方向性が二転三転するということは、組織の人間に不信感を与え、チームワークに支障をきたします。
以上のことから、「方針をぶらさない」ということは、仕事を行う上で非常に重要なことになるわけです。
一つの策を、完璧に、正確に、自信をもって取り組むからこそ、結果がついてきます。

ではこの考え方をマジックでどう応用していけるのでしょうか。
以下の話は、あくまで「勝つためには」という視点で考えた場合です。
ありがちなケースとして、デッキをあれこれ変えるというものです。
まず、大前提として、一般人は多種多様のデッキを華麗に使いこなすというような、超人的能力は備わっていません。
そんなことができるのは、ほんの一握りの存在です。
仕事と同様、あれもこれもデッキを使うということは、一般人のキャパシティーを完全にオーバーしたものとなります。
しかも、1,2回使ったくらいでデッキを変更していたのでは、何が良くて、何が悪いのか分析する余地もありません。
大切なことは、一つのデッキを一定期間使い続け、そのデッキの優秀な点と改善点を見極め、練り上げていくことです。
私の場合、そうやって出来上がったのが白ウィニーというわけですがwww。

デッキ、自分自身を実戦さながらの訓練で鍛え上げてこそ、実績を出すことができるのではないでしょうか。
そういう点では、仕事とマジックは非常によく似ています。

今回の記事の言葉を借りるのであれば、
仕事もマジックも現実
なのだなとつくづく思います。
必ず解法が存在し、見つけ出すことができるものです。

目標を達成させるためには、どうするべきなのか。
失敗からどう改善すればよいのか。
我々はすでに、ゲームの中で答えを知っているのかも知れません。
これを仕事でも、ゲームでも活かすことができれば、人生はすばらしく充実したものになるのかもしれません。
明るい未来はもうそこまで来ているのかもしれませんねwww。

2013年12月19日木曜日

白いデッキの新スタイル

心躍るデッキがあったので紹介。

Main Deck
13 《平地/Plains》
4 《凱旋の神殿/Temple of Triumph》
4 《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
3 《ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx》
24 Lands
4 《万神殿の兵士/Soldier of the Pantheon》
3 《ドライアドの闘士/Dryad Militant》
3 《管区の隊長/Precinct Captain》
4 《放逐する僧侶/Banisher Priest》
4 《ボロスの反攻者/Boros Reckoner》
2 《静穏の天使/Angel of Serenity》
20 Creatures
4 《精霊への挑戦/Brave the Elements》
3 《ヘリオッドの槍/Spear of Heliod》
1 《盲従/Blind Obedience》
2 《正義の勇者ギデオン/Gideon, Champion of Justice》
4 《太陽の勇者、エルズペス/Elspeth, Sun's Champion》
2 《群れの統率者アジャニ/Ajani, Caller of the Pride》
16 Spells

60 Mainbord Cards

Sideboard
2 《異端の輝き/Glare of Heresy》
3 《ボロスの魔除け/Boros Charm》
2 《損耗/Tear》
1 《根生まれの防衛/Rootborn Defenses》
3 《天界のほとばしり/Celestial Flare》
1 《盲従/Blind Obedience》
3 《鬼斬の聖騎士/Fiendslayer Paladin》

15 Sideboard Cards

これはなかなか面白いデッキ。
白いパーマネントを場に出しつつ、信心を稼ぎ、ニクスの祭殿、ニクソスで大量マナを出し、高マナ域のカードにアクセスするという流れですな。
自分では全く発想できない種類のデッキですねwww。
若干惜しいのは、ボロスチャームが入っており、完全に白単ではないことか。
このデッキタイプなら、ボロスチャームいらないんじゃないかな?
しかし、まあなんとも見事なデッキ。
これは是非使ってみたいね。

エルズペスが守り、アジャニがアシストしてギデオンが決める。
うむ、白いPW3人が奮闘する姿は壮絶極まりないwww。
ギデオン、居場所が見つかってよかったなあ~。

2013年12月18日水曜日

ボロスバーン、何もかも皆懐かしい。


いやー、ボロスバーンかつてメインデッキにしてましたねえ。
人間デッキに飽きて、赤いデッキでも組んでみようかと、ボロスバーンを組んだらハマッてしまってwww。
たまには白ウィニー以外のデッキを使うのも楽しいものです。
自分の色の好みはこうなる。

白>赤>緑=青>黒

ちなみに、緑と青はタッチする程度。
メインの色にはならない。
黒はほぼ使わないwww。
何か黒入れるとデッキがシンクロしなくなるんですよねえ。
シンクロ率を高めるのなら、やはり白単だがね!!

で、今回の動画を見ていて思ったこと。
火力が異常に強い!!www
いや~、昔組んでた時よりも、数倍扱いやすくなってるんじゃないかなあ。
こりゃいいわ。

素材も全部揃ってるし、ちょっと組んでみようかしら。
カードあまらせててももったいないしね。
よし、サブデッキはボロスバーンで決まりだ。
正月あたりに休みをとれるから、どこかで回してみよう。

2013年12月17日火曜日

サプライ用品を物色中



もふもふ~。
これはかわいいなあ~。
こういうスリーブを使って和みながらマジックってのもいいよねえ。




うまそう♪
でも、これ、カードボックスなんだぜ。




チェックメイトだ。(キリッ)
チェス盤ってのは色合いも落ち着いていて良いんだよねえ。

久々にあみあみをチェックしたら、なかなか良い品があるなじゃいか。
駿河屋ばかりじゃなくて、たまにはあみあみもいいねえ。



2013年12月13日金曜日

MTGも仕事もほどほどに。

どうも、高い買い物をして、一瞬でぶっ壊したブラウニーです!!
いやー、あーも脆いバングルとかないわー。
届いてちょっとさわったらポキってねwww。
ものの数分で3万円ほどぶっ飛ぶとか、パチンコよりひどいんですけど・・・。

で、なんかムカついたから、銀製品修繕グッズをアマゾンで注文!!
わしは銀職人になるwww。
こうもポキポキ折れる貧弱なバングルを強度を上げて蘇らせてくれる!!
失敗する確率99.9%www。
まあ、いいんだよ、こんなものは遊びだ。

で、気を取り直して、駿河屋を物色しておったのですが、MTG関連の同人誌を発見。



人生MTG。ですか。
MTGもいいですが、やりすぎて後悔せぬよう気をつけなされ。
何か大切なものを失っているかもしれないよ。




おや、3巻くらいまで出ているのかな。
しかし、残念なことに2巻が駿河屋には皆無。
どこか別の店で探さねばならぬようです。

人生MTG。まあ、私にとってはうらやましいかぎり。
今の私はどんな状況かというと・・・。
人生奴隷。
(ノ`д´)ノ ┫:・'.::・┻┻:・'.::・

明日も仕事じゃ・・・。
MTGやりたい・・・。

2013年12月10日火曜日

進撃のスリーブ


]
人気に群がるスリーブ製作者www。
まあ、そこそこ売れるんだろうねえ、これ。
コレ使ってる人が増殖すると、
大会風景が実に滑稽になるねwww。
しっかし、この漫画人気だなあ。




他にも何種類か発売されている模様。
進撃の巨人ファンにはたまらん逸品なのか?


新品価格
¥450から
(2013/12/10 12:36時点)


・・・。
何でも作ればいいってもんじゃないと思うけどなwww。
これ売れてるのが不思議www。
人気があれば、何やっても成功するな~。

2013年12月9日月曜日

手元オシャレ:衝動買い

何かさ、冬のボーナスも出るし、金は貯まってるのよ。
しかし、休みはどこねwww。
全くプライベートが充実しないwww。
一ヶ月近くマジックやってないとか・・・。
私が自由に動けるのはいつだ、年末か!?

おおう・・・。完全に休みになるのは
12月30日のみか・・・
すげー、これは新記録の予感www。
このまま30日まで連勤をすると、
おめでとう、50連勤達成だ!!
やったね♪
(ノ`д´)ノ ┫:・'∵:.┻┻:・'.:∵
もうやってらんねwww。

もうこれは、豪快に買い物でもして、気を紛らわそうじゃないか。
もういいよ、金はある!!
迷ったら即ゲットの精神で買い物をしよう♪

てな流れで衝動買いスタート!!

価格:16,800円
(2013/12/9 02:08時点)
感想(0件)

価格:29,400円
(2013/12/9 02:09時点)
感想(0件)


うむ、実にいいデザインだねえ。
やはり、シルバーアクセサリーはWolfmanに限りますなあ~。
着々に手元を装飾中www。
マジックをプレイするものとして、こういう手元オシャレは大事なんだぜ。
遊び心が必要さ。


2013年12月3日火曜日

MTG動画:ラクドスビートVSセレズニアビート



東方のキャラは全く知らぬが、分かりやすい動画だねえ。
スタンダードのデッキを模索するときには参考になりそう。
個人的には、ラクドスビートは実に面白そうに見える。
あの、モーギスの匪賊とやらは、なかなか使えるねえ。


黒信心で、威嚇、速攻を持たせるのか。
昔、キッカーコスト払うと、+1/+0、速攻持たせるゴブリンがいたけど、
こいつくらい使い勝手は良さそうだ。
うーむ、小型クリーチャーもそこそこ充実している今、ラクドスは強いかもしれんなあ。
試しに組んで見るのも一興。
安く組めそうだしね。

セレズニアビートはちょっと私好みではないねえ。
若干大振りすぎる感じがある。
もっさりしたデッキは好きじゃないんだよねえ。
日本刀のような切れ味がないとなあ。
高速ビートダウンじゃないと使いたくないよう。

白ウィニーのサイドボード


ほほう。なかなか参考になる動画じゃないか。
ヘリオッドの槍など強化エンチャントがある状態なら、確かに鬼斬の聖騎士は使える。
そこに加えて、天上の鎧ときたか。

平和な心など、エンチャントを多めにすると、一気に威力が増すのがよいねえ。
赤、黒相手なら、そういうプランで勝つってのも面白いねえ。

もともと、メインから勇気の道が入っている私のデッキにも相性いいかも。
ふむ、サイドに天上の鎧・・・。
むしろメインに天上の鎧ってのも面白いかも!!
最強にブンブンしたいときなんかは、そういうデッキにするのもいいね。
ちょっと試してみようかな。

まあ、ぶっちゃけ、赤黒には強いけど、青いデッキとか、コントロール相手にはには全く通用しないだろうなあwww。