ブラウニーの気まぐれSHOPリンク





競馬大好き!!


モッピー!お金がたまるポイントサイト

2012年8月29日水曜日

いろんなところでファイヤーボール!!

本日は会社がお休み。
それなのに、今日は気分が重い。
何故なら、病院で大腸の検査を受ける日だから・・・。
昨日から食事制限がはじまり、下剤を飲み、う○こをじゃんじゃん出している状態です。
大腸カメラを使うときは、腸のものを全部出さないといけないんだって。
あ~、気が重い・・・。しかし、行かねばならぬ!!
いざ、病院へ!!

で、病院で待っていたのは、2Lの下剤地獄。
もう一度言う、2Lだ!!
2時間かけて飲むわけだが、これがくそ不味い!!
もう一度言う、くそ不味いんだよ!!
臭いはスポーツドリンク系でよいのだが、何故かドロっとしていて、しかもぬるい・・・。
味は微妙に塩味・・・。なんだろう、汗というか体液というか、そういうものを飲まされてる感じ。
・・・これは何てプレイ?ねえ、何てプレイ?
挙句の果てには、ちょっと美人な看護師さんから、「もっとペース上げて飲んでください♪」
と笑顔で言われる始末www。
本気でこれはなんてプレイ?www
吐き気を抑えながら、がんばって飲んでいると、今度はお腹のほうが、ピーゴロゴロ~。
うおおおおおおおおおお!!
は、腹があああああああ!!!!!
俺のケツからファイヤーボール!!
腹に溜まったいろんなものがきれいさっぱり濁流のごとく流れていきました。
うー、きつい・・・。
で、なんとか下剤をクリア!!
次は大腸カメラだ!!
えらいデカイカメラをケツから入れられる。
・・・、あれ、そんなに痛くないな。
最初、肛門を開くときだけ若干痛いだけで、あとは何にも感じない。
お~、この技師、なかなかやりおる・・・。
で、何やらポリープやらなんやら色々悪いところが発見されて、もう歳じゃのうと、しみじみ感じた。

で、午後4時。ようやく解放される。
朝9時~午後4時・・・。
なんという監禁時間・・・。
もう大腸カメラはやりたくないです。

で、早く終わったら、晴れる屋の平日スタンダードにでも出ようかと思ってたのだが、微妙な時間帯になったので、秋葉原のファイヤーボールの大会に出場することにした。
高田馬場は遠いんだよねえ・・・。
で、夢屋である程度遊んだ後、午後8時から大会のようだったので、30分前にファイヤーボールに到着。
・・・え?マジックプレイヤーはどこにいるのかな?
ああ、うん、そう、今日は3名なのねwww。
スイスドロー2回戦で終了というなんとも微妙な大会になりましたwww。

結果
黒赤ゾンビ&血の芸術家 ×○○
火あぶり赤単 ○○

イエーイ!!
全勝だああああああ!!!!
・・・、なんか虚しいねwww。
そんな虚しさを癒すべく、優勝賞品が!!
FOIL島ゲット!!!!
やっほう、島だ、島だ!!
FOILの島だー!!!!
・・・orz

今日はうまいものでも食べて帰ろうかwww。

2012年8月28日火曜日

賛美が白ウィニーを救う

あと1カ月ほどで、M12がスタンダード落ちします。
これが何を意味するのか。
そう、清浄の名誉がスタンダードから消える!!
ということです。
白ウィニー使いに死ね!!と言っているようなものですが、恐れることはない。
いつ、いかなる時でも、白ウィニーは生き続ける!!
白ウィニーは不滅である!!
各々の創意工夫があれば、生き延びることができるはずだ!!

生き残るためのキーワード「賛美

そう、この賛美が突破口になる。
そもそも賛美とは、アラーラブロックで採用された能力である。
当時、私は賛美を採用したデッキを多用しておりました。

採用例
白緑賛美デッキ
賛美ボロス

白緑賛美デッキのほうには、清浄の名誉が入っていますので、あまり参考になりません。
賛美ボロスには、清浄の名誉が入っていませんが、戦績がイマイチですので、これもあまり参考にはなりませんがwww。

しかし、賛美を搭載したデッキでも、練り上げればなんとか勝てるデッキになる可能性は十分に秘めています。
今こそ、新賛美デッキを構築するときです!!

まず、小型で優秀な賛美クリーチャーはこいつだ。

栄光の騎士は、現環境で使われることは、まずないでしょう。
理由1:デルバー対策に入ってる「はらわた撃ち」の餌食になる。
理由2:2マナ域にはサリア、堂々たる撤廃者、その他優秀クリーチャーが多数
理由3:プロテクション黒はミラディンの十字軍のポジション
とまあ、使える理由が見当たらないwww。
1ターン目に教区の勇者、2ターン目にこれという流れも悪くはないが、まあその程度の打撃である。
しかし、上記の理由は、ラブニカへの回帰発売と共に一変する!!
はらわた撃ち、撤廃者、ミラディンの十字軍がスタンダードから姿を消す。
しかも、最近、ゾンビデッキが頭角を現し始めており、プロテクション黒が貴重になりつつある。
その上、清浄の名誉という武器を失くした白にとって、戦う術は賛美に委ねられたといっても過言ではない。
次の環境では、日の目をみることになるでしょう。

で、なんといっても賛美能力のボスがこれ。
荘厳な大天使のえらいところは、出た瞬間に仕事をするところですね。
場に3体くらいクリーチャーがいる状況で場にでてきたら、1/1が殴っても5/5ですからね。
全員が賛美を持つという、このダイナミックさwww。
ライフリンク持ちなんかとコラボすればライフレースを一気逆転できるし、2段攻撃、感染持ちなんかと合わせようものならすぐに人が死にます。
横に並べつつ、プロテクションや飛行をつかって、一点突破するっていう選択肢を作れるのは非常に頼もしい。
次期スタンダードの切り札として活躍してもらいましょう!!

それでも、まだまだ不十分。
清浄の名誉の抜けた穴は大きい。
ラブニカへの回帰で、どういうカードが収録されるのか、今後の動きに注目です。

2012年8月24日金曜日

極めるマジック

将棋、囲碁など、古来から人々に愛され、今も尚、続いているゲームがある。
歴史のあるゲームの高みは凄まじく、おそらく一生かかっても到達できぬ領域がある。
「遊ぶ」というよりは、正に「極める」という言葉が正しい、そんな世界である。
自分とは全く縁のない世界ですねwww。

逆に言うと、歴史の浅いゲームというのは、純粋に「遊び」なのではないだろうか。
まだ完成されたものではなく、有効打が未開発で、いろんな隙があり、運の要素が強く、王道が存在しない。
だからこそ、人は自由に発想し、思い描いたプランを実行し、うまくいき喜び、失敗して悔しがる。
正に「遊び」である。

では、Magic the Gatheringはどっちなのだろうか。
1993年、世界初のトレーディングカードゲームとして発売され、そろそろ20周年を迎えようとしている。
発売当初は、カード枚数も少なく、それこそ隙だらけのゲームだったに違いないwww。
チャネルボールなんてデッキで優勝できるくらいのレベルだったわけだから、発売当初、ゲームとしての完成度は高いほうではなかったはず。
しかし、もう20年近く歴史を積み、そろそろ「遊び」の段階を超えてきているのではないか。
年数回のプロツアー、今年から始まったワールドマジックカップ、各国で行われる多数のGP、まさしく「極める」といった次元の話になってもおかしくないくらいのレベルに成長してきた。
まあ、「遊び」でやるか「極める」ためにやるかは、個人裁量だがwww。
ただ、ゲームを「極める」というスケールでプレイできるようになってきたことは、喜ばしいことではなかろうか。

では、「極める」という次元になったのであれば、当然先人の知恵が役に立つはずだ。
古来から現代に至るまで長い歴史がある、将棋や囲碁。
ここに生きる求道者達の考え方、知恵、精神というものが、必ずマジックでも役に立つ日がくることだろう。
Magic the Gatheringというカードゲームがここまで成長した今、今度はプレイヤーのレベルを上げていかねばならないのではないか。

事故ってイラつき、思うようにならないから勝負を投げる。
運がないと諦め、自分の準備不足を棚に上げて逃避をする。
会場の雰囲気にのまれ、普段通りのプレイができない。
プレイが雑で、度々トラブルを起こす。

ゲームの成長に、プレイヤーが明らかについていってないのではないか。
ゲームの完成度というものは、ゲーム自体の完成度も大切だが、そこでプレイする人間の完成度にもかなり左右されるものだ。
もし、マジックというゲーム自体を、「極める」というレベルで戦うのであれば、ゲーム自体に問題点を見つけるのではなく、プレイヤー、自分自身に問題がないのか考えるべきではないだろうか。

この記事を書いている、私自身は、えらそうなことを言えるレベルのプレイヤーではないが、せめて、先人の考え方や知恵、精神を取り入れることで、もっと気高くマジックをプレイできるようになりたいと思っている。
まだまだ「遊び」の域で楽しんでいるだけに過ぎぬが、いつか、途方もない高みを目指して、「極める」ためにマジックをプレイできるようになればと、切に思う。

新品価格
¥798から
(2012/8/24 01:27時点)

新品価格
¥1,155から
(2012/8/24 01:35時点)

2012年8月17日金曜日

プレインチェイスやろうぜ!!

先日、統率者戦を堪能しましたが、そこで感じたこと。
「構築済みデッキで十分遊べるじゃないか!!」
初心者だろうがなんだろうが、マジックのルールさえ分かってれば、統率者戦も構築済みデッキ購入するだけで大丈夫!!ってことさ。

ただ、残念なことに、統率者戦用のデッキがなくなっており、時すでに遅し・・・。
去年くらいに気づいておればこんなことには・・・。

で、何かないかなーっと考えていたのですが、頭の上で電球がピコーン!!
そうだ!!プレインチェイスなるものをやってみよう!!

こちらのブログに分かりやすく説明が載っておりましたので、リンクを失礼。
http://goingstones.blog.fc2.com/blog-entry-267.html

いいな、サイコロ振って次元を渡るってのが非常に面白そう!!
しかも、この次元デッキってのがあったらさ、ベテランプレイヤーも自分のデッキで参戦できるってことだろ?
これが安価で手に入るなら結構やりやすいじゃないか!!
夢屋あたりにたしか単品で売ってたような・・・。
まあいいや。今度探してみよう!!

で、構築済みデッキで解決できれば一番早いので、いつも通り、困った時の駿河屋で検索www。


おー、それ用のデッキがちゃーんと用意されてるじゃないですか。
安いデッキなら3000円かからない程度の値段ですので、そこまで高価なものでもないようです。

中には高価なものもありますがwww。


忍者デッキは8800円!!
TAKEEEEEEEEE!!!!
何でも、すごいカードが中に入っているらしく、値段がすごいことになってしまっているようです。

おいおい、出ただけでカード1枚引くって・・・。
しかも接死、飛行持ち?
こりゃつえーよwww。

あれ・・・天使って白の特権だと思ってたのに。
これって、0マナの呪文とか、ファイレクシアマナで呪文唱えられたら、実質3マナで場に出せるわけだよね?
強過ぎね??

これはレガシーとかで使えるのかね?
こんなときは、Twitterで聞いてみよう、本当に他人任せwww。

書き込んだ瞬間に、返答がwww。
流石です、TwitterのMTG民www。
えー、レガシーでも使用可だそうです。
そりゃこの値段になっても納得ですな。
高いのにはちゃんと理由があるってわけだ。

ただ、自分は完全にスタンダード民なので、安い構築済みデッキで遊ぶとしましょうwww。
よーし、今度誰かと遊ぶことにしよう!!

2012年8月16日木曜日

ラブニカへの回帰で登場する虫


なにやら、怪しげな虫の画像がアップされておりますなあ。
Deadbridge Goliath RTR レア 2GG
クリーチャー 昆虫
Scavenge4GG :(墓地にあるこのカードを追放する 対象のクリーチャーにX個の+1/+1カウンターを置くXはこのカードのパワーに等しい Scavengeはソーサリーを唱えられるときにしか使えない)
5/5

4マナ5/5というスペック自体は、全く魅力ではない。
4マナ域とはフィニッシャーがせめぎ合っているマナ域。
単なるバニラクリーチャーが出てくる幕などないということだ。

では、使い道があるとすれば、Scavengeという能力だ。
6マナあれば、好きなクリーチャーの上に+1/+1カウンターを5つ置けるってことだ。
6マナ・・・。普通に考えれば重い、重すぎる・・・。
ただカウンター大量に載せたいだけなら、緑奇跡の「自然の祝福」のほうが遥かに使いやすい。
これを有効活用できるとすれば、どういったデッキだろうか・・・。
殻デッキに使うのもなんか微妙だし、うーむ、難しい。
何かしらカウンターをガンガン使うデッキがあれば、何かに使えるかもしれません。

今後の流れに期待しましょう。

2012年8月15日水曜日

トークンデッキ使いに朗報だ!!

Trostany,Conclave's Heartというカードがネット上にUPされておりました。
おやまあ、絵柄がいいですねえ。
美人3姉妹とでも言いましょうか。
なかなか絵になりますなあ。

で、能力もなかなか!!
これがあるだけでトークンが破壊されないんだぜ!!
呪文唱えるたび、トークンのコピーを生み出せるんだぜ!!(populateという能力)
2体のトークンが出てくるんだぜ!!
こりゃすごい!!
対処されなければかなり戦況を優位に進められるじゃないですか。
これはなかなか構築し甲斐のあるカードですなあ。

ラヴニカへの回帰、実に面白そう!!
絶対ボックス購入するぞ~。

統率者戦構築済みカーリアデッキが面白い&便利アプリ

本日は、愛媛の友人宅に訪問し、マジックをしてきました。
もっとも、皆忙しいようで、今回は人数が全然集まらなかったけどwww。
お盆も何だかんだで親戚回りとか、お墓参りとか忙しいものね。
仕事がある人もいるし、大変な時代よ。

で、スタンダード構築だけではさすがに飽きてきたので、統率者戦をやりました。
自分の使用デッキは、構築済みデッキの巨大なカーリアデッキ!!

どんなでっかい天使だろうが、ドラゴンだろうが、デーモンだろうが、戦闘状態で場に出すことができる優れもの!!
4マナと、統率者戦にしては軽めの設定で、序盤からガンガン殴って、巨大クリーチャーでガンガン殴れるのが素敵すぎwww。

で、構築済みデッキの何がいいかって、多人数戦専用のカードが多数収録されており、これがまた楽しいwww。
自分のお気に入りはこれ。
マナ蓄積のドラゴンです。
ブラウニー「よし、俺は今からAを殴る、じゃあ3マナ支払おう。」
Bさん「私は4マナ。」
C君「僕は5マナ。」
ブラウニー「じゃあ、Aは17点ダメージね。」
A君「っておい!!www」

この流れ大好きwww。
一番有利に進めてる相手を殴りに行くと、皆の心がひとつになるんだ。
いやー、こういう多人数ならではのカードってのは面白いですねえ。
そのほかにも、いろんな多人数戦用のカードが収録されているので、構築済みデッキのままでも非常に楽しめる構成になっています。
統率者戦はデッキを組むのが難しいと言う人は、是非構築済みデッキを購入してみてはいかがでしょうか。
お勧めです。

ただし、現状構築済みデッキを売っている店は、随分限られています。
自分も探して見ましたが、駿河屋にも、あみあみにも、Amazonにも置いていない状況。
マジック専門店に微量置いている程度かもしれませんので、行きつけのお店の店主に聞いてみるとよいでしょう。

おまけ
新しい遊びを発見しました。
携帯アプリの「Decked Builder」を使います。
このアプリはデッキ構築をするだけでなく、ドローテストもできる優れものです。
で、このアプリを2人が起動し、ドローテスト機能を使用すると、なんとそれだけで対戦ができるというwww。
デッキがなくても、わざわざプロキシーなど作らなくても、自分の持っていないデッキを体験することができます。
これはいい!!
もうお持ちの人は是非試してみてください。
まだお持ちでない方も、アプリのダウンロードをお勧めします。
ちょっとした空き時間で構築できるし、ドローテスト機能も非常に便利です。

マナバーン2013が9月29日に発売!!

新品価格
¥1,800から
(2012/8/15 09:25時点)


久々に発売ですねえ。
年に1回の発行なので、これが発売されると、また無駄に年をとってしまったものだと感じてしまうwww。
今回はGP横浜あたりのプレイバック記事が乗っているのだろうかねえ。
かなり今更感が強いけどwww。
やはり、月刊誌ペースでやってもらわないとタイムリーな話題にはならんよねえ。
せめて年4回くらいは出してほしいなあ。
まあ、MTGプレイヤーしか基本買わないものだから、年1回でもきついんだろうけど。
ネット普及前は、こういう雑誌が唯一の情報源だったから、有難かったものだ。

ゲームギャザ・・・。何もかも皆懐かしい・・・。

2012年8月14日火曜日

1枚だけラヴニカへの回帰のカード発見


Rootborn Defenses   (2)(白) インスタント   
コモン
Populateを行う。あなたのコントロールするクリーチャーは、このターン破壊されない。
(Populate:あなたがコントロールするクリーチャー・トークン1体のコピーであるトークン1体を戦場に出す。)

ほう。安全な道とはちょっと違う、クリーチャー保護呪文ですなあ。
おまけで付いてるコピー能力もうまく使えばかなり強力な効果を生み出しそうです。
クリーチャーを守りながら、クリーチャーを増やせる、実にいいじゃないですか。
聖トラフトの霊で出てきた天使トークンのコピーをすれば、おそらく消えない天使トークンの誕生ではなかろうか。
聖トラフトの霊を守りつつ、クリーチャー数も増やせる。実にお得!!
こりゃ使えそうだ!!

これから少しずつ公開されていくんでしょうね。
楽しみで仕方がないwww。

ラヴニカへの回帰&From the Vaultのカードが徐々に公開されてます

10月発売予定のラブニカへの回帰。
昔のランドが再録され、また多色環境になりそうだと噂されております。
ギャザ速さんに、なにやらカードがいくつか公開されていましたのでちょっと紹介。
Twitterで助言をいただきましたが、これはFrom theVaultに収録されているカードのようです。
ラヴニカへの回帰のカードかと勝手に勘違いして大騒ぎしてしまいましたwww。

(大騒ぎの内容)
おい・・・。
これは私に対する宣戦布告とみなしていいのだな!!
全てのダメージ軽減ってなんぞ、おいwww。
大量のクリーチャーたちがぼけーっと突っ立ってる姿が目に見えるわ!!
これは幽霊街を4枚いれろという神の啓示であろうか。
くそが・・・、幽霊街入れたら、2マナ域でダブルシンボルのクリーチャーが使いづらくなるわ、4マナまでアクセスしづらくなるわで大変だわ・・・。
・・・。!!
そ、そうか!!
だからセラの報復者が活きてくるんじゃないか!!
まてよ・・・。現在もコントロール環境なんだよな・・・。
もう今から幽霊街いれて、ガンガン相手の土地破壊したらいいじゃない!!
よし、早速デッキの修正に取り掛かろう!!
なんか、昔を思い出すぜ、爆裂/破綻で土地破壊しまくってセラの報復者で相手をボコしてたあの頃を。
何かちょっと楽しくなってきたぞ!!

・・・。
これは恥ずかしいwww。
勝手に一人で盛り上がってて、実は違うかったっていうwww。
まあ、このカードがスタンダードに出てこないっていうのはありがたい限り。
ただし、幽霊街を入れるっていうコンセプト自体は現行スタンダードでも使えそうだ。
試してみる価値はある!!

現行スタンダードを白ウィニーで乗り切るために

どんな時代でも、白ウィニーだけは生き残る。

そのゴキブリのような生命力は賞賛に値するものである。
だがしかし、ただ組んで強いデッキだったのは昔の話。
現状、白ウィニーというのは完全にローグデッキ、メタの中心から随分離れた位置に存在しています。
だが、そこがいい。
トップメタのデッキというのは、相手に研究、対策されまくっていて、実は非常に勝ち辛くなっているのです。
むしろ、そのトップメタのデッキを突いたデッキを作っていくことが勝利につながります。
この、メタを突くという作戦自体が、白ウィニーの真髄。
白にはプロテクションもあり、除去もあり、飛行もあれば、先制攻撃もある。
クリーチャー全体に小粒ではありますが、どの色よりも小器用に立ち回ることができ、相手の弱点を突きやすいのです。
むしろ、あまり注目されていない今こそ勝機!!

では、現状のメタはどのようになっているのか、考察してみました。
明らかにトップメタは秘密を掘り下げる者(デルバー)デッキ。
瞬唱の魔道士や、修復の天使を活用し、圧倒的アドバンテージを築き上げ、勝利に導く、青白カラーのデッキです。
攻守ともにバランスがよく、非常に崩しにくい、良いデッキです。

でそれに追随するものが、ステロイドもしくはナヤ系ビートダウン、ナヤケッシグコントロール、アーティスト入りゾンビデッキ、エスパーアーティファクトコントロール、白単アーティファクトビートなどなど。
何気にコントロールも頭角を現し始めています。

要はこいつらに勝てるデッキ構築をせねばなりません。

実は、白ウィニーで秘密を掘り下げる者デッキに勝つことは非常に容易。
クリーチャー1体1体の性能は完全に勝っている上に、堂々たる撤廃者やサリアなど、デルバー相手に非常に有効なカードが豊富。
軽量クリーチャーばかりですので、蒸気の絡みつきを打たれても、ロスが少なくて済むのもよいです。
しかも、ほとんどのデルバーデッキが全体除去をコントロールほど用意していません。
うまくいけば、サイドボードを使わず勝利に持ち込めます。

で、ステロイドやナヤビートですが、このデッキ相手には用心が必要です。
なぜなら、かがり火が4枚搭載されていることがほとんどだから。
しかも、高原の狩りの達人のライフゲイン、裏返ったときの2点ダメージ。
どれもこれも白ウィニーにとっては危険極まりない能力です。
この相手には、相手の隙を見て、ミラディンの十字軍に、天使の運命を貼り付ければ完勝できます。
たが、そこまでどうやって持っていくかが勝負どころ。
かがり火を安全な道で回避しながら、ライフを温存しながらプレイングできれば、なんとか勝ちに持っていけるはずです。
デルバーよりは、随分戦いづらいデッキです。

そのほか、ゾンビデッキも同じようにミラディンの十字軍に天使の運命で攻略。
アーティファクト系のデッキは、レオニンの遺物囲いなどで相手を妨害しまくれば勝機はあります。
エンチャントやアーティファクトに対しては柔軟に動けるため、サイドに数枚対策カードを用意しておくと吉です。

で、一番の問題になるのが、最近勢力を伸ばしてきたコントロールデッキの対応策
一番厄介なのが、ナヤケッシグ系のコントロール
なぜかというと、全体除去の搭載枚数が尋常じゃない。
かがり火、終末、サイドには審判の日すら入っており、何回全体除去打つねん!!と全力で突っ込みたくなりますwww。
かがり火だけなら、安全な道でいくらでも対処できるのですが、終末はいけません。
ライブラリーの一番下に送られたのでは、宿命の旅人も機能せず、場が丸腰になるのは必然です。
前回GPTオークランドでなんとか場に残ったのが、清浄の名誉とアジャニのみwww
どうにか猫トークンだせないかと頑張ってはみましたが、全く歯が立たずwww。
このナヤケッシグ系のコントロール含め、終末が入っているデッキ全般に、対策を練らねばなりません。

では、この終末&全体除去全般にどう対処すべきか。
答え:プレインズウォーカーを有効活用せよ。

終末を打たれても、ライブラリーの底に送られるのはクリーチャーのみ。
プレインズウォーカーを戦場に出しておけば、そこからのリカバリーが容易です。
白では、エルズペス・ティレルという非常に攻守ともに安定したカードがあり、これを使わない手はありません。
他にも、色を足すなら、ガラクあたりが良い仕事をしてくれそうです。
これで幾分か終末に対応できるようになります。
ただし、これだとかがり火を打たれたときは、プレインズウォーカーもろとも吹っ飛ばされてしまいますので、安全な道と同時に使う必要があり、かなりプレイングスキルが必要になります。
プレインズウォーカー出した返しにかがり火打たれたら完全に死亡www。
安全な道を打つマナコストはさすがに残ってないでしょうからねえ。
むしろ、安全な道の3マナより、信仰の盾の1マナのほうが使い勝手としてはよさそうです。
この辺は、デッキを回してみて調整が必要ですが、まあとにかく苦戦は必死です。

さて、次回は17日のFNMで実験だ!!
全勝できるように頑張ろう!!


2012年8月13日月曜日

オシャレアイテム:アンティーク風な時計

あまりにも暇なので、ネットにてお買い物中。
いろんなサイトを閲覧しておりますが、時計屋でこんな時計を発見。



銀翼のファム ファム ウォッチ 17640円

なんか、アニメとコラボして作った時計だそうな。
銀翼のファムっていうアニメらしいですが、ちょっと自分は分からないですねえ。
ただ、このアンティークっぽい雰囲気はなんともいい感じじゃございませんか。
やたらと高い時計というわけでもないので、購入もしやすいかな。
うーむ、買ってしまうかwww。

ほかにもいろんな時計が置いてますので、興味がある方は是非。

お盆企画:マジックについて語る② ブラウニー式必勝法

お題:自分が考えるマジック必勝法

昼間なのか、あまりTwitterから回答得られずwww。
皆様もお盆でいろいろお出かけされてるのでしょうか。
それとも、仕事なのでしょうか、お疲れ様です。

で、あまりにも暇なので、わたくしブラウニーが考えるマジック必勝法を書いてみましょう。
あんまり勝ってないじゃん!!っていうのは、まあ、ご愛嬌ということでwww。

必勝法①:プレイヤースキルを知る(己を知る)
まず、強いデッキを使えば勝てると思ってはいけません。
よく、大会にトップメタのデッキを持ち込み、勝てなくてイライラしているプレイヤーを見かけます。
そもそも、自分にそのデッキが本当に合っているのかどうか、使いこなせるのかどうか、しっかり検証、練習してないとこうなります。
デッキにもよりますが、強いデッキというものは、場面に応じて選択肢がたくさんあり、プレイングが異常に難しかったり、相手の動きに対応して動く場面が多いデッキでは、いろんなパターンに対応できるスキルが必要になったりします。
そういうことを考慮してデッキ選択をしなければ、迷いが生じてしまい、良い結果を出せないことがあります。
はっきり言うと、私はトップメタのデッキを使って勝てる自信は全くありませんwww。
使うの難しいわ、ミラーマッチで絶対競り負けるわ、いいことなしですwww。
まずはプレイヤーに合ったデッキを選択することが大切でしょう。

必勝法②:黄金のワンパターンをデッキに仕込んでおく。
まず、簡単に勝てる手段というものを絶対仕込んでおくことが大切。
これが決まれば、戦況を優位に進められる、そんな黄金パターン。
これは、単純であれば単純であるほど良いと思います。
ブラウニー式黄金パターン例
・聖トラフトの霊(ミラディンの十字軍)+天使の運命
・堂々たる撤廃者+群れの統率者アジャニ+荘厳な大天使
・稲妻のやっかいもの+刃砦の英雄
2,3枚で実現できれば、簡単に勝ちパターンに持っていけます。
こういうものを必ずデッキに入れておくだけで勝率はグッと上がるはず!!
単純な構造ほど、対戦中に迷いも生じにくく、プレイヤースキルがさほどない人でも勝ちにもっていくことができます。
正直いうと、私はこういうデッキじゃないと勝てませんwww。
接戦を制するなんて高等テクは無理ですwww。

必勝法③:相手の動きを縛る
よく、相手の手を読めと言われる。
・・・。無理!!www
エスパーにでもなれというのかwww。
熟練プレイヤーならともかく、相手の動きを読むなどと、そんな超能力じみたものは一般人はもってません!!
じゃあ、どうすればいいのか。
それは、相手の手をいかに制限するか、これがポイントになります。
ブラウニー式縛り例
・ハンデスを行い、相手の手札を空にする
・土地を破壊し、マナを縛り、使えるカードを制限する
・プロテクションなどを駆使し、相手の手札を腐らせる
・高速展開し、相手には対処しかできない状態を作る
・堂々たる撤廃者で自分のターンに相手を動かせない
などなど、こちらが先手をうち、相手の手に制限を加えるというのは実にいい方法です。
手を制限してしまえば、相手の行動は読みやすく、これをやられない限りは負けない!!という勝ちへの道筋が見えてきます。
相手の手を読みきるのではなく、いかに相手の動きを制限するか。
これがプレイングを簡単にする→正しい判断ができる→勝ちにつながるというサイクルを生み出してくれます。

とまあ、いろいろ書きましたが、そんなもん知ってるよってことばかりだと思います。
最後に自分が言いたいのは、己の力を過信するなということですwww。
うぬぼれは必ず死に繋がります。
どんなときも奢らず、自分の力量を見極め、最善を尽くすことが大切。
これはマジックに限らず、どんなときでも忘れてはならない精神だと思います。

それではよい休日を。

お盆企画:マジックについて語る① デッキ適正診断

自分に合うデッキをどうやって探すか。
さまざまな意見が出ましたが、最後にこれを紹介しておこうと思います。
これは、2000年6月号の「ゲームギャザ」で紹介された、デッキ適正診断チャートというものです。
実家にまだ雑誌が残っていたので、ちょっと拝借www。
自分の性格から、どのデッキが適しているのか判断できる、面白いツールです。
ちなみに、次の一手というのは、将棋でいうところの詰め将棋みたいなものです。

参考例
ちょっと問題が見えづらいかもしれませんが、雰囲気だけでも伝わればいいかなwww。
本当にパズルみたいなもんで、これが結構難しかったりするんですよ。
自分は大の苦手でしたwww。
現状、こういうコンテンツがどこ探してもないので、誰か作ってくれないですかねえ。
完全人任せwww。

てなことで、自分に合うデッキをどうやって探すか、一旦〆させていただければと思います。
今後の参考にしていただければ幸いです。

お盆企画:マジックについて語る②

お題:自分が考えるマジック必勝法

こうすれば、勝てる!!
自分なりに理論をお持ちの方々もいらっしゃるかと思います。
デッキ構築の際にも指針となり、対戦中でも思考の拠り所となる必勝法。
これについて語り合いましょう。
わたくしブラウニーの考える必勝法は、後ほどブログにアップしていきます。

#MTG夏祭り

ツイッターでは、このハッシュタグを使って実況中。
ご意見お待ちしております。

お盆企画:マジックについて語る①途中経過

さて、暴走して始まったお盆企画www。
Twitter上では #MTG夏祭り で現在会話が進行中でございます。

ただいまのテーマは「自分に合ったデッキをどうやってみつけるか」です。
随分趣旨とかけ離れたないようになっていることもしばしばですがwww。
では、現時点でのまとめを行ってみましょう。

①動きを見てみて好きだって思う→試す
②好きな色で好きなカードをメインにしたデッキを作ればそれは自分に合うデッキなのさ
③ライフさえ払えればそれは私に合うデッキなのだろう
④脳汁出そうなカードを見つけてそれを元に構築する
⑤好きなカードを使うことが最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も楽しいィィ マギィーーーーーーーーーーーーーーッ!
⑥相手のライフを0にするのではなく、「参りました」と言わせるデッキを目指して構築します。
⑦全部のアーキタイプ試せばいいよ!
⑧あるカードについて「何故そのカードが好きなのか」、理由をきちんと説明できたら、自ずと自分に合うデッキを見いだせるんだろうな。

とまあ、こんな感じに意見が出ております。
ライフを払うデッキが好きっていう発想は私にはなかったですがwww。
なんともマゾいwww。
やはり意見として多いのは「好きなカードを使ったデッキが、一番自分に合うデッキだ」という意見でしょうね。
自分がどういう傾向のデッキを好むのか、その好きなカード一枚にヒントがあるんでしょう。
⑧の意見なんて、まさにそのことを言ってるんでしょうね。
確かに、何故好きなのか分かれば、自分と相性のいいデッキを見つけやすくなるでしょう。

何気に⑥の意見はなかなか深いですね。
相手に勝つのではなく、いかに相手を降ろすかというゲームってことでしょうか。
⑥の意見出した人は、麻雀がうまそうです。www
人間心理をついた戦略で勝負、うーむ、難しそうだwww。

⑦はまさにその通り!!www
いろいろ試して見つけるのが単純かつ確実な方法ですよね。
しっくりくるものが自分に合うデッキだ!!
うむ、実に分かりやすい!!
頭で考えるな、感じるんだ!!

現在はこんな感じです。
この後も、議論は進行しておりますので、是非思い思いのことをつぶやいていただければ幸いです。

おまけ:マジックの夏
・リア充の中、ひとりで見る花火は楽しいか? ― 残酷な根本原理
・夏といえば花火。花火といえば世界火。さぁ世界を輝かせよう。
・かき氷(黒い油)
・派手な花火をあげたいです (マグマのフェニックスを投げ飛ばしながら)
・円になって盆ドラフト

お題関係なく、夏とマジックを絡めたネタが多数www。
個人的には「かき氷(黒い油)」はヒットしましたwww。

お盆企画:マジックについて語る①

今回のテーマ:自分に合うデッキを探そう!!

どうせならツイッター使って、複数のMTGプレイヤーの意見を聞いたほうが面白いんじゃないかって、勝手にハッシュタグを使って暴走中www。
で、いろんな意見の中から、私ブラウニーが独断と偏見で、このブログにまとめていきます。
何気に趣旨伝わってなくて、全く関係ないツイートばかりになりそうですが、めげずにやっていこう!!www

#MTG夏祭り

ツイッターではこのハッシュタグをお使いください。
では、ツイッターでお待ちしております。

2012年8月12日日曜日

PTQ不参加、実家に帰還

本来なら、本日は大阪の堺市においてPTQに参加する予定でした。
しかしながら、陸路で実家に帰還するとなると時間か異常にかかるため、体力的な問題がクリアできず、やむなく断念。
9月に手術も予定しておるため、今回は大事をとって空路で実家に帰還しました。
まあ、その代わりに、昨日のGPTオークランドin神奈川公会堂に参加したわけですがね。

で、実家に帰還したのはいいものの、かなり長い期間暇になるわけですよ。
明後日あたりには地元の仲間とマジックをやる予定なのですが、それ以外は基本的にフリー。
この愛媛という地で何ができようか・・・。
当然のごとく、カードショップなど数件しかなく、交通網も発達しておらず、非常に不便。
マジックをやるのは容易ではありません。
そもそも、大会とかやってないしねwww。

で、考えました。
このお盆休み中に、執筆をしようかと。
私ブラウニーが独断と偏見で、現在に至るまでのマジックについて語る。
特に白ウィニーについては、こと細かに記載ができればと。
まずはブログ上にアップしていきますので、興味のある方は是非ごらんあれ!!

それでは早速作業に入ります。

GPTオークランドにて白単不発

本日は、神奈川公会堂にて行われたPWC兼GPTオークランドに出場してきました。

オークランド・・・。
豚の国??www

ウィキペディアより
オークランド(英:Auckland、マオリ語:Tamaki-makau-rau)は、ニュージーランド北島北部に位置するニュージーランド最大の都市。
オセアニア有数の世界都市でありポリネシア地域最大の都市でもある(第二位はホノルル)。
都会でありながら周辺に変化に富む自然環境を持っているのが特徴的な街である。

ニュージーランドの都市なのねwww。
豚の国とか言ってすんませんwww。

で、今回は純正の白単で参戦。
残念ながら、出産の殻入りのデッキは完成せず。

<クリーチャー 27>
教区の勇者×4
宿命の旅人×4
ギデオンの法の番人×4
堂々たる撤廃者×4
セラの報復者×4
刃の接合者×4
荘厳な大天使×3
<プレインズウォーカー 2>
群れの統率者アジャニ×2
<エンチャント 7>
清浄の名誉×4
忘却の輪×3
<アーティファクト 2>
迫撃鞘×2
<土地 22>
魂の洞窟×4
平地18

<サイドボード>
ミラディンの十字軍×4
天使の運命×3
天界の粛清×2
安全な道×4
レオニンの遺物囲い×2

メインは完全にデルバー殺し。
デルバー相手に戦いやすくなるカードをなるべく選択してみました。
撤廃者があれば、修復の天使も怖くない!!
サイドはかがり火対策に安全な道を採用。

結果
緑単エルフ ○××
デルバー○○
ナヤケッシグ ○××
赤青アーティファクト×○○
青黒テゼレット ○×○
感染黒単×○×
ナヤケッシグ ○××

まあ、案の定、デルバーはサイドを使わず瞬殺。
不利な要素がほぼないですからねえ。
非常に戦い易かったです。

で、問題はここからだ。
いつからコントロール環境になったんだwww。
3戦目では終末&審判の日を打たれて撃沈。
4戦目では鞭打ち炎に苦しめられ、辛くも勝利。
5戦目は黒頂点でなじられるも、なんとか盛り返す。
6戦目も黒頂点で一掃されて毒殺される。

よくもまあ、こんなに全体除去を打たれまくって勝てる試合があったもんだと逆に感心するわwww。
今回はデルバーとかナヤビートくらいしか視野に入れてなかったので、非常に戦いづらかったですよ。
いやー、参った参った。
今度からサイドにはコントロール対策用のカードも入れることにしよう。

本日のプレイミス
・6戦目:呪文滑りの能力で、アジャニの能力が悪用された&天使の運命強奪される。
・7戦目:2回呪文を使ってしまい高原の狩りの達人が再び裏返って惨事・・・。

大事な後半戦になんてことをwww。
これだから練習不足はあかんねん。
今日のことを教訓に、次回は間違えないように丁寧にプレイングしよう。

本日の収穫
荘厳な大天使はTUEEEEE!!
場に出てすぐ仕事をしてくれるのは偉い!!
最後の一枚はFoilでゲットするぞ!!
高額でも構わんさ。
だって、大会の後、ギャンブルに勝って3万円ゲットしたもん♪
先日の7万円と合わせて、今月10万儲かってるから懐あったけえ~♪

さて、明日は実家の愛媛に帰ります。
久々に静養してくるとしよう。

2012年8月6日月曜日

1マナ域のクリーチャー有効活用術

高速ビートダウンの要となる、1マナ域の優秀小型クリーチャー達。
ゲーム序盤は意気揚々と戦場で活躍するが、中盤、後半以降は全く役に立たないこともしばしば。
大事な局面の時に、1マナクリーチャーを引いてがっかりっていう展開は、私だけでなく、皆様も随分味わってきたはず。

そんな皆様のお悩みを解消してくれるのが、これだ。
そう、出産の殻です。
え?今更?って思ったそこのあなた!!
まあ、最後まで話を聞いてくださいよ。

出産の殻デッキと言うのは、随分と前から活躍しており、かなりの戦績を残してきました。
ワームとぐろエンジンからエリシュノーンにつなげる流れは正に悪鬼羅刹!!
そう、出産の殻は多くのプレイヤーに愛される、優良カードなわけです。

で、今更殻デッキを作ろうってわけではありません。
今日は、ブラウニー式出産の殻の使い方をご紹介したいと思います。

まず、投入するベースとなるデッキは、当然のごとく白ウィニー。
メインとなる動きは、宿命の旅人などの1マナクリーチャーをを出産の殻で生贄にささげ、セラの報復者を戦場に出すこと。
中盤、後半に引いた1マナクリーチャーが優秀なフライヤーとして生まれ変わるのは、実にいい!!
宿命の旅人を生贄にすれば、一気に飛行クリーチャーを2体場に出すことができるというのは心強いかぎりです。

あくまでこれはメインの動きですが、2マナ域のクリーチャーをうまく組み込めばいろんな動きができるようになります。
例えば、堂々たる撤廃者を場に出し、相手のカウンターや修復の天使のタイミングをはずす。
例えば、レオニンの遺物囲いを場に出し、厄介なアーティファクトやエンチャントを消す。
例えば、近野の巡礼者を出してライフゲインを狙う。
何気に2マナ域で活躍できるクリーチャーは多いものです。

1マナから2マナ域にアクセスするためだけに、出産の殻を使う、この使い方はなかなか面白い。
色を足せば、さらに面白くなるやもしれません。
是非皆様も、1マナ→2マナ域の出産の殻をお試しあれ!!

2012年8月2日木曜日

空で生きる!!

夏だ!夏真っ盛りだ!!
天気もよく青空が広がっている!!
暑い!!!!www
もうクーラーなしでは生きていけぬなあ。
エコなんてなかったんや!!

 で、今日は8月12日のPTQを見据えて、夢屋でデッキ調整をしてきました。
そりゃもうたっぷりとwww。
アーティファクト系のデッキから修復の天使がブリンクして大暴れするデッキまで幅広くwww。
いやー、毎度のことながら、夢屋の店員さんが相手してくれるから退屈しなくていいわあ。
いつもありがとうございます!!

で、今回の感想。
飛行クリーチャー最高!!

ってかよ、地上には刃の接合者やら、スラーグ牙やら、守りが堅い堅いwww。
しかもそいつらが修復の天使でブリンクされるもんだから、もうね・・・。
空を飛べない人間どもが、ゴーレム1匹に大苦戦するおかげで、敗戦を積みい重ねる一方でした。
そんな中、大活躍だったのは、セラの報復者
颯爽と大空を飛び回り、プレイヤーに華麗に直接ダメージ。
さらに警戒もち故に、守備まで固めてくれる。
素敵すぎ・・・。
これは恋というものですね・・・。
いや、正確には惚れなおしたということかwww。
以前もだいぶお世話になってましたからねえ。
いやー強さを再認識しましたよ。

まあ、飛行が強いっていう点では、アジャニの2番目の能力も活躍した・・・かな?www
もともとのクリーチャーサイズが小さいから、どちらかと言うと、カウンターのせて地味に働いてるイメージが強かったけど。
・・・。4枚入れるカードではないかな・・・。

まあ、そういうわけでだ、今の時代は飛行、もしくは回避能力をもったクリーチャーでなければ戦線を突破できないときうことだ。
そうだ、思い出すんだ!!
かつて、自分が無職時代だった頃、GP仙台前後で大暴れしていた頃を!!
あの時だって、芽吹くトリナクスやら、前兆の壁やら、地上で突破できないときは、飛行やプロテクションで悠々突破しておったではないか!!
あの頃の空は晴れ晴れとしておった!!

で、飛行クリーチャーを多めに搭載し、除去も少々積み、もっとダイレクトにダメージを通せるようにデッキを改良中であります。
PTQまであと10日!!
なんとしても間に合わせる!!

2012年8月1日水曜日

シングルカード>漫画全巻セット

久々に漫画をゆったり読みたくなったので、駿河屋にて花の慶次全巻セットを購入するという暴挙に出たwww。
しかも再版された完全版の本なので、若干お高め。
それでも6380円!!
私が買った、アジャニ2枚ぐらいの値段かwww。
安いものよのう。
その他、並の漫画の全巻セットなら、アジャニ1枚分の値段で購入できるっていうねwww。
そう考えると、シングルカードが高すぎるんじゃないかって思いますよねえ。

ソフトバンクの孫社長が、iPhoneは現代ビジネスマンの刀と言ったそうだ。
ならば、MTGプレイヤーにとって、デッキとは刀!!
これから戦場に出ようというときに、得物がなくてどうする!!って話なわけだ。
だから、シングルカードに金を使うのは間違っておらぬ!!
本当に必要なら、大枚はたいて買えばいいのさ。

さて、PTQに向けて、そろそろ準備もせねばなるまいて。
明日は夢屋にでも行って、少々デッキの調整でもしようかねえ。
白ウィニーでどこまで戦えるか、明日は実験じゃ!!