ブラウニーの気まぐれSHOPリンク





競馬大好き!!


モッピー!お金がたまるポイントサイト

2009年10月26日月曜日

おや?MTG漫画が新たに始まるようで。

何かネットをうろついていると、こんな記事を発見。

電フェスの『マジック』ブースでプロモカード配布! 『ゼンディカー』も販売中!!

電フェスってものの様子が書かれた記事ですが、最後のほうに注目。
電撃マ王で、マジックが漫画化されるんだと。
今現在、マジックの漫画が全然ないので、これはいいんじゃなかろうか。
新規プレイヤーの獲得にもつながるだろうし。

ただ、遊戯王スタイルだけは勘弁してほしい(笑)。
マジックはルールが複雑なんだし、いかに簡略化して、誰にでも分かるように、かつ面白く描くかがポイントでしょうなあ。
期待して、連載スタート、単行本発行を待っていよう。

情報雑誌とかマンガとか。

以前なら、「ゲームぎゃざ」とか「デュエリストジャパン」とか、マジックにも専門雑誌があったもんです。
今では年に1回「マナバーン」って雑誌がでてるだけ。
MTGの漫画なんかも、今ではほとんど見なくなりました。
この衰退っぷりはいかがなものか。

プレイヤーの新規獲得には、マンガとか情報誌が有効だと思うのですが、世の中はそういう風に動いてないようである。

MTGだけに限らず、マイナーなゲームを世に出す情報雑誌なんかを作ってみたいなあ。
同人レベルや、自費出版のレベルだったら可能かな~。
もし、ちょっとでも利益がでるのなら、チャレンジしてみたいし、それで食っていけるなら、会社も辞めるわ~(笑)。
何か試験的に、出版物でも作ってみるかのう。

2009年10月25日日曜日

Skypeでマジック!!

遠くに離れた友人とマジックをやりたい。
これは、東京から松山に転勤してきた私の願いでごさいます。
最近は便利なもので、テレビ電話というものが無料で使えるんですよね。
テレビ電話が実用するなんて、子供の頃は遠い未来のことと感じてたものですがねえ(笑)。
んで、現在Skypeを使って遠くの友人とマジックを楽しんでおります。

設置方法は以下の通り。

Skypeを導入
②Webカメラを接続(手元が映るように設置する。)


これだけで、遠くにいる人とでも、マジックが楽しめるというわけです。
MWSを使えばもっと簡単じゃない?って思う人もいるかもしれません。
ただ、やはり直にカードを触って遊ぶのが、カードゲームの醍醐味だと思うわけですよ。

近くにお仲間がいらっしゃらないと、お困りのあなた!!
今日からSkypeでマジックライフを楽しんではいかがでしょうか。

2009年10月24日土曜日

ソリティアプレイで、新デッキを試す

野生のナカティルを使ったデッキと、緑白賛美をスパーリングさせてみた。
結果2-0で緑白賛美の勝ち!!
やはりナカティルデッキは明らかにパワー不足。
飛行もなければ、トランプルもなく、先制攻撃もない。
いまいちパンチにかけるようです。
さ~て、どう改良しようかねえ~。

プラン1
赤緑2色に絞り、速攻持ちばかりで構成しておもいっきりスタートダッシュを決める。
完全にナカティルいらねーってデッキ(笑)。

プラン2
この際、緑単色にしてガンガントランプル等で攻めるデッキ。
さらにナカティルいらねえ(笑)。

ん~、ナカティル使いづらいなあ~。

2009年10月18日日曜日

野生のナカティルをスタンダードで使いたい。

レガシー環境は、フェッチランドがあって土地を揃えやすい。
そんなわけで、ZOOってデッキで使われていますな。
1マナで3/3になるのは、そりゃ強い。

今回ゼンディカーでフェッチランドが登場。
都合のいいことに赤白フェッチランド、これで山と平地が揃えやすくなる。
緑のスペルで砕土もあるし、ナカティル使えるんじゃないかってデッキを構築中。

血編み髪のエルフなんかも入れても面白いな〜。
クリーチャー戦を制するために、賛美も混ぜてみようかな〜。
なんて考えて作ったデッキがこれ。

<クリーチャー 23>
野生のナカティル×4
貴族の教主×3
極楽鳥×1
リバーボア×4
クァーサルの群れ魔道士×3
長毛のソクター×4
血編み髪のエルフ×4
<インスタント 11>
稲妻×4
噴出の稲妻×4
砕土×3
<プレインズウォーカー 3>
野生語りのガラク×3
<土地 23>
ジャングルの祭殿×3
乾燥台地×2
森×12
山×3
平地×3

ところどころカードが足りないので、代用品でカバー。
地上のクリーチャー戦を有利に運ぶためにも、やっぱり賛美は役に立ちそう。
土地が頻繁に戦場に出てくるので、上陸と組み合わせるといいかもな〜。
まあ、まだまだ改良しなければ、使い物にならんでしょう。
今後、もっと練り上げていきます。

2009年10月13日火曜日

コンパクトブースターパック

アマゾンで買い物をしてたところ、こんなものを発見。

マジック:ザ・ギャザリング ゼンディカー コンパクトブースターパック BOX

商品内容は1BOX26パック。
1パックに6枚入っており、コモン、アンコモン、レア、神話レア、土地がランダムに入っているとのこと。
遊戯王のように、少ない枚数で、低価格という設定。ただし、販売は1BOXから。
確実にレアが手に入らないのはちょっと不服ですが、これはこれで面白いかも。
ひとつ買ってみようかな。

2009年10月11日日曜日

白緑賛美ビートの新スタイル

<クリーチャー 21>
アクラサの従者×3
印章持ちの聖騎士×4
白騎士×3
白蘭の騎士×3
クァーサルの群れ魔道士×4
不屈の随員×2
エメリアの天使×2
<エンチャント 4>
清浄の名誉×4
<アーティファクト 6>
ビヒモスの大鎚×2
荒原の境界石×4
<インスタント 9>
流刑への道×3
危害のあり方×4
巨森の蔦×2
<プレインズウォーカー 2>
遍歴の騎士、エルズペス×2
<土地 18>
陽花弁の木立ち×3
平地×12
森×3

賛美中心のスタイルは変えず。
ゼンディカー発売後、採用したのが「エメリアの天使」「巨森の蔦」。

境界石、白蘭の騎士で土地がちょこちょこ出てくるので、エメリアの天使の上陸能力が使いやすいかなと思い、採用してみる。
ノーコストでトークンがでるのはありがたい。

単体で殴ることが多い賛美デッキは、単体除去が苦手。
そこで巨森の蔦。
単体除去から逃れられるうえに、後半ではキッカー払ってフィニッシュブローをかませる。
賛美デッキとうまくかみ合いそうだ。

さて、うまく機能するかどうか。