ブラウニーの気まぐれSHOPリンク

カードを買うならトレトク!!

トレトクのヴィンテージカード集
黒枠Mox Sapphire
黒枠Mox Emerald


自己アフィリエイトでシングルカード代を稼ごう!!

2014年8月4日月曜日

【MTG動画】白ウィニー対決


GPT神戸の決勝で白ウィニー対決とは珍しい。
てか、GP神戸はモダンなのだが、スタンダードでの勝負か・・・。

今回のM15で急報という武器を手に入れた白ウィニー。
確かに、ボロスの精鋭や、果敢なスカイジェクの大隊誘発に一役かってくれるのはなかなかのもの。
インスタントタイミングで打てるため、精霊への挑戦、アジャニの存在などを構えておけるのはやはり強い。

しかし、やはり白ウィニー対決になると、空中からのクロックをいかに増やせるか、精霊への挑戦をいかに手札に引きいれるか、いかに事故らないかの勝負になってきますなあ。
だからこそサイド後は、地上にニクス毛の雄羊、人間は乗騎ペガサスで全員空へっていう戦略がハマるわけよ。
前線の衛生兵とか入れてるかねえ?このデッキは。
殴り合い、しかも勇気の道が入っているなら、前線の衛生兵と乗騎ペガサスは必須だ。
もっとも、叫び回る亡霊がお互い入っているわけだから、2戦目以降エンチャントは抜いて、インスタントやらクリーチャーやらに変えるべきではあるか。

2戦目、土地1キープをするのは、まあ分からんでもない。
しかし、3マナのカードが多すぎて、しかも先手。
やはりきびしいハンドだと判断しマリガンしたほうがよいのだろうが、まあそれも結果論。
白ウィニーを使っていれば分かることだが、手札1枚減らすということは、勝率に大きく影響する。
時には賭けにでることも必要なのさ。

結論
前線の衛生兵と乗騎ペガサスでGO!!

0 件のコメント: