ブラウニーの気まぐれSHOPリンク



競馬大好き!!


競馬関連文房具


モッピー!お金がたまるポイントサイト

2017年5月29日月曜日

MTGのカードは資産になるのか?

いや~、日本ダービーは惨敗でした。
大人しくスワーヴリチャードの複勝1万円でも買ってればよかったんだ。
欲を出して3連単なんて買うから負けるんだわwww
競馬って難しいね。
というか、最近は複勝しか当てられる気がしないぞ。
次の日曜日は安田記念であるが、どうしたものか。
もうイスラボニータの複勝1万円でいいんじゃなかろうか・・・。
オッズ次第であるが。
1.5倍つくならぶっこんでもいいね。
本来なら10万円くらいぶっこみたいけど、外れたときは死が見えるwww

さて、ここ最近、何かとお金が必要になってきました。
そんなもんで、カードを徐々に売却しておる状況です。
買い取り価格を見て思うこと。
再録されまくって、値段が下がったカードが非常に多くなりましたね。
これからマジックをはじめる人間にはやさしい環境になりましたが、
売却する側としては悲鳴をあげたくなるような状況です。
モダンマスターズ、エターナルマスターズなどなど、過去のカードを再録する機会がおおくなったことが原因でしょう。
死儀礼のシャーマン、買い取りが300円て・・・。
リンヴァーラも買い取り1000円くらい安くなったねえ・・・。

で、ここ最近思うこと。
カードを長いこと保管しておけば、それは本当に資産になるのかと。
多少値は上がるでしょう。
しかし、このように再録が度々されていたのでは、せいぜい5000円前後で頭打ちになってしまうのではないか。
カードゲームをはじめる側としては非常に健全な環境である。
しかし、今まで資産として運用できていたものが、場所をとるだけのお荷物になってきたわけだ。
今後、どんなに長い間保管しようが、1枚の値段は数千円で頭打ちになることでしょう。
ならば、一番高い値段であろうときに、とっとと売却してしまえばいいのではなかろうか。
ゼンディガーのフェッチランドすら再録された。
もう使ってないランドなんていうものは売り払ってしまえばええのよ。

で、本当に資産になりえるカード。
それはパワー9であろうな。


今、高く売れるカードは売却して、パワー9に変換しておけばいいんじゃなかろうか。
パワー9のいいところは、「値段が下がりにくい!!」
そら再録されないわけだから当たり前である。
ヴィンテージの大会が頻繁に行われているわけではないので、一見無駄な買い物に見えるかもしれない。
しかし、使っていない、
再録可能性のあるカードを長期にわたって所持していること自体、無意味なことなのだ。
それは値段が上がることもあろうが、劇的に下がる場合もある。
ならば、高く売れる段階で、早々に売却してしまう選択もありではなかろうか。
ある程度まとまった金額が手に入ったなら、パワー9に変えておく。
これこそ、本当の資産になりえるのである。

だが、これだけは言っておく。
売却して得た金を馬券に回してはいけないwww
悲しい結末が待っているwww
ギャンブルは、資産運用の観点からみれば、クソみたいなものである。
娯楽として適度にお楽しみください。

で、何が言いたいかと。
給料日まで、まだ10日以上あるのがつらい!!www
あー、収入が5万くらい増えないかな~。
5万~10万収入が増えてごらんなさい。
絶対生活が変わりますよ。

あ~、金がほしいね~。
欲望にまみれたブログになってきましたが、今後ともよろしくお願い致しますwww。

0 件のコメント: