ブラウニーの気まぐれSHOPリンク



競馬大好き!!


競馬関連文房具


モッピー!お金がたまるポイントサイト

2014年7月8日火曜日

新型白ウィニーの構想:猫小隊

M14がスタンダード落ちをするということは、白ウィニー壊滅の危機を意味する。
そう、あれがなくなるからだ。
精霊への挑戦。
私の白ウィニー歴を振り返っても、このカードがあるなしで、勝率が大きく変わってます。
むしろ、このカードなくして白ウィニーは成り立たないといっても過言ではない。
清浄の名誉、精霊への挑戦。
白ウィニーの武器がどんどんスタンダードから消えていく。

しかしながら、嘆いていてもはじまらん。
武器がなくなるのであれば、別の武器を用意すればいいじゃない。
で、M15では、大した白いカードも収録されていないので、アーティファクトまで視野を広げてみましょう。

今回、M15の能力として選択された「召集」
マナコストが高いカードでも、クリーチャーを並べると使いやすくなるよってカードです。

この召集と相性の良い能力は「警戒」です。
攻撃をしながら召集を使えるのってのは実に隙のない動き!!
こういう澱みない流れがビートダウンには必要さ。

で、ウルドのオベリスクは特定のクリーチャータイプを+2/+2してくれる。
白ウィニー系の種族なら、兵士とか、人間になるだろうが、ここはあえて
猫!!
何故かというと、相性のいいカードがたくさんあるのですよ。
ほらね。
警戒もちのクリーチャーがどんどん場に展開されるでしょう。
召集使いやすい!!
一度オベリスクが場に出てしまえば、警戒持ちの超強力クリーチャーどもが戦場を制圧!!
もう精霊への挑戦なんざ関係ない!!
サイズで乗り越えてしまえ!!

あと、召集の能力は、こういうカードとも相性が良い。
召集で寝かせたあと、アンタップフェイズで2点ゲイン!!
うむ、実に良い流れじゃ。

こうやってみると、時期スタンダードは、猫型白ウィニーが熱いかもしれない。
1マナ域の猫がもっと登場すれば、大会で活躍するのも夢ではない。

もしくは、兵士限定で組むのもよいかも。
人間、猫の兵士連合軍で戦う、実にいいね。

M15発売されたら、早速猫ウィニーを組んでみることにしよう。

0 件のコメント: