ブラウニーの気まぐれSHOPリンク




競馬大好き!!


モッピー!お金がたまるポイントサイト

トレカも売ってます!!

2015年3月27日金曜日

BARで新デッキの考察

仕事帰りに、まず1杯。
うーむ。実にうまいなあ。

さて、そろそろタルキール龍紀伝の発売日です。
白単信心などでお茶を濁しておりましたが、そろそろ本格的に本業のビートダウンデッキを作ろうかと知恵を巡らせているところです。
今回のキーカードはこちら。

クリーチャーが場に出る度に鼓舞をする何とも
画期的かつ合理的なクリーチャー、アナフェンザです。
この世界ではアナフェンザは死亡してスピリットになっている模様。
より一層白ウィニーに組み込みやすくなったのはむしろ利点である。
これはもう
私が使うために生まれてきたようなカード
ではないか!!

で、どういう使い方がよいのか模索中。
こういうのはどうだろう。
何か対象をとれるスペルを唱える度にクリーチャーが戻ってくる。
こいつが3/2になって場に参上!!
うむ、悪くない。
しかし、対象となるスペルがなければ、ただの猫。
イマイチ強さを感じない。
コントロール相手にはいいかもしれないが・・・。
2杯目。オールドパルはうまいな。

で、他の色も考えてみると、
おお・・・。
攻撃した後、
クリーチャーが場に舞い戻り、
鼓舞で強化された上に、
アタックしている!!

う、美しい・・・。
美しい打撃の流れじゃ・・・。
これはあれだ、ウィービングから直接攻撃に移る、
デンプシーロールのごとし!!
よっしゃー!!
相手に向かって全力パンチじゃ!!

包囲サイ「何そのパンチ?」
風番いのロック「ペガサスは大好物です。」

orz
こいつら硬い・・・。硬すぎる・・・。
ウィニーでこやつらを捌くためにはちょっと一工夫必要だぞ。
そうなんだよ、今のままではデンプシーロールではない。
ただのフックなのだよ。
デンプシーロールがデンプシーロールたる所以は、相手に恐怖心を植え付けるところにある。
これは殺される!!っていうプレッシャーがなければ必殺の技にはならんのや。

要するに、防御されなければええんやろ?
これなんてどうやろね?
デカ物がたくさんでてきても、ブロックしづらい状況を作ってしまえばいいじゃない!!
先に倒れた方が負けだ!!
クリーチャーが何体かもっていかれても構わない!!
超絶インファイトで相手の喉笛を噛みちぎる!!

まだまだ練り込みが足りませんが、なんかテンポのよいビートダウンを組めるように色々構築してみましょう。
さて、これ以上長居すると
もう一杯飲みたくなるので撤収!!

0 件のコメント: