ブラウニーの気まぐれSHOPリンク

2013年5月28日火曜日

M14:きたか・・・(ガタッ)


天が俺に勝てと言っている。byアカギ
精霊への挑戦を再録するとは、これで白ウィニーを組まない理由がなくなったな!!
よし、組んでやろうじゃないか、最高の白ウィニーを!!

さて、あとは低マナ域の優秀白クリーチャーが出るかどうかだな。
白騎士、銀騎士、コーの火歩きあたりが再録されれば文句なしだ!!
そして、やつが帰ってくる、きっと帰ってくる!!

粛々と戦の準備をはじめよう!!
今年もやるぜ、大阪夏の陣!!

2013年5月24日金曜日

M14:危険物が帰ってきた


な、何てものを復活させたんだ!!
この野郎、どうしても私の白ウィニーを苦しめたいらしいな!!
もう、厄介極まりないわ・・・。
さて、どう対処したものか。

プランA:シロッコの呪い
私だけが…死ぬわけじゃない… 貴様の心も、一緒に連れていく…

もう、道連れにしてくれるわwww。

プランB:涙のラオウ
き、効かぬ・・・、効かぬのだ、トキ・・・。


最近破壊されないってカードが多いからねえ。
昔とは違うのだよ、昔とは。

プランC:ムスカの野望
何度でも蘇るさ!!

非常にリーズナブルなマナコストで復活します。

意外に対応策があったから、どうでもよかったwww。
いいよいいよ、漸増爆弾、どんどんデッキに入れてくださいよ。

2013年5月20日月曜日

オシャレ:革のデッキケースを海外から輸入

自作せねば、革製デッキケースは手に入らぬ。
そう思っていました。
しかし、いるもんですねえ、作ってる人が。
日本?いいえ、アメリカです。
Etsy⇒http://www.etsy.com/
エッツィと読むらしいですね。
個人がハンドメイドしたものを販売するサイトのようです。
そこで、Magic the Gathering deck box と検索してみたところ、出るわ出るわ、デッキケースの数々がwww。
すげー、さすが本場アメリカやでえ!!
アメリカばかりでなく、ヨーロッパの方々も結構いるけど。
で、中でもこれが私好みで、非常に気に入ったのですよ。


FoxAndDragonというユーザーの方が出品している作品です。
色合いといい、サイズといい、素晴らしい出来!!
これだ!!これこそ私が追い求めていたデッキケースだ!!
この出会いに、運命を感じずにはいられませんでした。
 しかし、残念なことに、アメリカ、カナダ、ヨーロッパの国々でしか販売しておらず、日本向けの販売ルートがない状況。
やっとの思いで見つけ出したこのデッキケースをこんなところで諦めねばならぬのか!!
なんとも悔しいのう・・・。
ということで、ここはひとつブラウニー流外交術で交渉だ!!
即座に英文でe-mailを送信!!
すると、1時間後に返信が届きました。
「あなたが日本で最初のお客さんです。ありがとう。」
とね♪
これはテンションあがったわーwww。
てか、よく私の英文で通じたなwww。
初めて多少なりとも英語勉強しといてよかったと思ったわwww。
いつ届くかは不明だけど、たぶん今月中くらいには届くと思われる。
早く来ないかな~、待ち遠しい♪
FoxAndDragonさんの作品はどれもこれも逸品ばかり。
またちょくちょく買い物をするかもしれないねえ。
ただ、基本的に日本への流通経路はないから、その時はe-mail外交じゃのうwww。
何か楽しいな♪

2013年5月19日日曜日

M14:ボロスウィニー最後の抵抗

もはや、戦場はライフゲインの嵐。
この流れを止めるのは難しく、もはやボロス軍は風前の灯である。
どこか哀愁を漂わせているボロスウィニーであるが、心強い味方が登場!!


インスタント、ソーサリーを唱えると、1/1トークンを生み出すよ♪
火力をぶち込む度にクリーチャーも生み出してくれる。
これが弱いわけがない。
一工夫すれば、そのトークンですら脅威になる。
例えば、トークンデッキ系で構築し、農民の結集でダイブしたり!!

ポンポンとクリーチャーを増やしてしまえば大隊も発動しやすく、ボロスの精鋭も戦力になるしね。
戦は数なのだよ!!
トークンを生み出すカードは、町民の結集とか、未練ある魂とかいろいろありますが、それを唱えるだけで、おまけが1体付いてくるのは非常にお得ですなあ。
なんかテレフォンショッピングについてくるおまけみたいだwww。
さらにもう一つプレゼント!!
何かお得♪

さあ!!抗ってみよ、ボロスウィニー!!

2013年5月17日金曜日

MTG動画:デッキケース製作過程


デッキケース製作過程がYoutubeにアップされていたのでご紹介。
すばらしい技ですな~。
こんな風に、自由自在にデッキケースが作れたら、さぞ楽しいことでしょう。
自分はこれをやろうとしていたのですね・・・。
うん、無理www!!
こんなことやろうものなら、完成までにどんだけ時間かかることやら。
そもそも仕事のせいで時間とれんっちゅーの!!

しかし、こういうデッキケース、是非使ってみたいねえ。
で、自分で作るのが無理なら、オーダーメイドとかできないかな~ってwww。
自分ができないことは、金を使って出来る人に依頼したほうが効率いいからねえ。
日本にも、革製品のオーダーメイド店は多数存在するので、交渉次第ではうまくやってくれそうだが。
さて、いくらかかるのかwww。

いつか、レザーデッキケースが我が手にくる事を祈る。

2013年5月16日木曜日

M14:今度の天使は慈悲深い?


名前は「テューンの大天使」ってとこだろうか。
もうこれの登場によって、何が起こるかは明白である。
つまり、ライフゲイン祭りが発生し、バーン系デッキの終焉となるwww。

あなたは最善を尽くしました。もうお休みになって結構です。
天使からボロスウィニーに送られる、無慈悲なメッセージwww。
さよなら、ボロスウィニー・・・。

しかし、この天使、味方にすると、非常に心強い。
味方には慈悲深く、敵に回すと非常に厄介。
だって、ライフゲインするだけで、自分のクリーチャー全部に+1/+1カウンターが乗るんですよ?
こりゃ強いわ!!
昔、ライフゲイン白ウィニーっていう、魂の管理人なんかで回復しまくるデッキがあったけど、そういうデッキに入れると鬼強いわなあ。
現状のスタンダードだと、タフネス4っていうのはギリギリ処理されるレベルですが、それでも使う価値はあり!!
どのくらいライフゲインカードが出現するかによって、評価は大きく変わるでしょう。
魂の管理人が帰ってきたら鬼強いが、さてどうなることやら。
今の環境なら、トロスターニかな。
場にでていれば、天使が出た瞬間にカウンターが乗るので実にイイね!!

ふむ、見た目かなり美しいデッキになりそうで胸が躍るねえwww。
M14、実に楽しみです。

モダン:ラル・ザレック&光らせの子「ずっと俺達のターン!!」


何気に強いぜ、ラル・ザレック!!
何が強いって、初期値で3点火力2回分あるってのが非常に使いやすい。
これ、バーン系のデッキに入れるまであるなあ。
現状2500円程度ですが、これは今のうちに4枚揃えておいたほうがいいのではないか?
よし、ラル・ザレック買占めだ。

・・・。
買い占める勇気など私にはありませんwww。
溶鉄の尾のマスティコア事件が頭をよぎるぜ・・・。

で、普通の使い方では面白くない。
男はギャンブル、そうだろ?
ってことで、最終奥義について考えよう。

まあ、ちまちま忠誠度を貯めてたんじゃ、話にならない。
そんな忠誠度の貯め方じゃ、退屈すぎて本当のギャンブルに行ってしまうよwww。
ってことでだな、こいつを使うとしよう。

一気に忠誠度が2倍!!
やっほーい!!
しかも、ラル・ザレックでこいつをタップさせて能力起動が容易にできる。
この2枚で完結できるのはすばらしいね。
問題は序盤をどう凌ぐかだけですな。
ラル・ザレックが4マナ、こいつの起動コストが3マナ。
高速ビートダウン相手なら、相手の勢いを殺してからでなければラル・ザレックが殺されちゃうねえ。
まあ、そこら辺は構築次第、興味のある人は手腕でなんとかしてくだされwww。

え?私は作らないのかって?
コンボデッキは使わない主義なんでね。
私がラル・ザレックを使うとするのであれば、火力としてだけだwww。
ラル・ザレックはビートダウンカードだ!!

ラクドスの血魔女、イクサヴァが戦場へ!!

イクサヴァが戦場(いくさば)へ!!
大事なことなので2回言いましたwww。
うん、シャレなんだ、すまない。

で、本題に戻ろう。
今回の注目カードはこいつだ。

書いてあることは非常に強い!!
ただし、現スタンダードでは、どうしても同じマナ域のファルケンラスの貴種に負けている印象を受けているようだ。
しかし、そんなものは使いようだ。
そもそも、スタンダードから消えていきそうな、くそ高いファルケンラスの貴種を今から揃えるなんて馬鹿臭い話。
イクサヴァはせいぜい300~400円。
非常に庶民が親しみやすいお値段なのですよ。
こいつを使わない手はないですぞ。

単純に考えて解鎖と活用との相性が良い。
活用であれば、こいつが便利。

とりあえず墓地にあれば、カウンターを乗せられるので、イクサヴァとの相性は抜群!!
活用のマナコストが0というのが非常に使い勝手が良い。

ダイナミックに攻めたいあなたには、こんなカードも。


神話レアなのに、数百円しかしない、哀しみを背負ったカードwww。
でも、こいつが速攻もったら、そこそこ強いよね。
速攻だけにそこそこ。
・・・。

誤って許してもらおうとも思っていない!!

何気にカウンター乗っける手段は一杯あるので、是非お試しあれ!!
多分、時期スタンダードでイクサヴァは若干値が上がるぞ。
買うなら今か!?

2013年5月15日水曜日

モダン:ヴァロルズ+死の影でGO!!

会社へと繋がる、奴隷トレインの中で、いろんなデッキを考えていました。
イクサヴァをつかって速攻ビートダウンを作ろうか。
それなら活用と相性がいいな。
活用と言えば、ヴァロルズだよ。
ヴァロルズ・・・。なにか・・・、今頭をよぎったぞ・・・。


ダメだ、自分が死にかけてるからこんなカードが頭をよぎるんだwww。


ん?こ、これは・・・。

墓地に死の影がある。
   ↓
ヴァロルズが場にいる。
   ↓
適当なクリーチャーに活用使用。
   ↓
+1/+1カウンターが13個乗るwww

昨日の1/1クリーチャーも、今日は国士無双の大豪傑!!
全くアホなコンボですよwww。

さあ、黒系ビートダウンが好きな人、出番ですよ!!

2013年5月8日水曜日

M14:デーモン祭り

月曜日は、久々に白ウィニーでモダンの大会に出場しました。
過去に活躍していたカードを再び使うのは心が躍るってもんですね!!
惨敗こそしたものの、闘争の学び手とか、白蘭の騎士天使の運命などなど古きよき時代のカードと共に戦えたことがなにより楽しかったです。
今度はもうちょっと勝ちたいなあwww。

で、古き良き時代ばかり見るのも考え物なので、新しい時代を担っていくカードたちをご紹介していきましょう。
あと数カ月ほどで、M14が発売となります。
若干スポイラーが出始めていますが、何故かスリヴァーが再度登場するなどと、かなり狂気に満ちたエキスパンションとなりそうです。

今回注目のカードはこちら!!

何枚でも入れられる、黒魔術の儀式を行う人間。
6体こいつを生贄に捧げると、デッキからデーモンを呼び出せるという、なんとも面白い能力の持ち主。
デーモンで強いカードといえば、アヴァシンの帰還で登場した、グリセルブランド
それをスピーディーに召喚することも可能です。
墓地利用のほうが効率よくないか?と思った貴方、野暮なことを言うんじゃないwww。
こういうのは楽しむのが大事さ。
もうふんだんにデッキに投入し、デーモンデッキを作ればいいじゃない!!

で、新たなデーモンが登場してますね。

何気に出た瞬間仕事をしてくれるのが優秀、優秀。
ただし、相手の場にクリーチャーがいないとき、自分のクリーチャーを破壊するハメになるので気をつけましょう。
後半の能力は、いかにもデーモンらしい能力ですなあ~。

さて、新時代を担うカードとなるでしょうか、乞うご期待!!

2013年5月5日日曜日

MTGの楽しみ方:ファッション編

ドラゴンの迷路が発売されて、ひとしきり楽しんだ2日間でした。

発売日には友人の冠翼さんと銭さんとで1BOXシールドを堪能。
1BOXで60枚デッキ3つも組めるとは思わなかったよ。
てか、構築に疲れ果て、もうマジックはいいですって状況になって、FNMを回避したとかwww。
さすがに昼間から飛ばして遊びすぎたわ・・・。

で、本日は夢屋で軍団の戦略入りボロスと白ウィニーの試運転をしてきました。
除去が多いデッキをどう乗り切るかも、課題の一つだと感じましたねえ。

・・・。
さて、本題に入ろうか。
ここ2日間の感想が、わずか7行程度で終了。
お気づきの方もいらっしゃるかとは思いますが・・・。
だいぶマジックに飽きがきている私www。
なんだろうね、普通にマジックをプレイしても、なんかこうエキサイティングしないんですよ。
でっかい大会にでたり、酒飲みながらマジックやったり、何かしらイベントと併用ならものすごく楽しめるんですがねwww。

これは、別の方面からも、楽しまねばならぬ時が来たようですぞ。
例えば、ファッションとかね。
以前から「革のデッキケースがほしい!!」って言ってましたが、そろそろ本気で自作してみようかと画策中。
今度、木曜日に渋谷に行った際は、レザークラフト用品を東急ハンズあたりで購入してこようかな。
その後、酒飲みマジック、実にいいね!!

で、面白いサイトを発見したので、ちょっと紹介。
Magic the Gathering Fashions

英語のサイトなのでちょっと読みづらいですが、マジック風ファッションを紹介するサイトです。
傍から見る分には、随分楽しいサイトです。
自分がやってみようとは全く思わないですけどwww。
若い子には是非チャレンジしてもらいたいwww。

まあ、いろんな角度から楽しむってのは悪くないですね。
何か、別の楽しみ方が見つかったら、ご紹介するとしましょう。

2013年5月3日金曜日

ドラゴンの迷路:軍団の戦略


軍団の戦略、今回の私個人の中ではトップレアwww。
上の能力ではなく、重要視したいのは下の能力。
一旦追放されて、また戦場に出てくるというとこだ。
つまりCIP能力持ちと非常に相性が良い。
留置なんぞと組み合わせると、戦況が一変しますわなあ。
実に面白い。
そんな軍団の戦略と、相性のよいカードを紹介します。

クリーチャー数が多ければ多いほど、全軍化け物にwww。
全軍突撃ー!!


人間がいればいるほど大ダメージ!!
ヒャッハー!!



非常に地味かもしれないが、再度4/4になって戻ってくる!!
牙をかわしても、爪で引き裂かれる!!



白いクリーチャーが並んでいたら、敵陣営をほぼタップ!!
活路が開いた!!首級頂戴致す!!

ただの強化エンチャントではない。
策とはこのように講じるものだ!!
って、奥村助衛門が言ってたwww。

デッキは己の心のように輝く白であるべきだ!!

-------------------------------------------------------------------------------------------
<前置き>
前田慶次はこう言った。

褌は男の最後の着衣だ!
紫や金の褌なんかあるか!!
これこそ己の心のように輝く白であるべきだ!!

うむ、実に良い言葉じゃ。
-------------------------------------------------------------------------------------------

んで、今日は何をしてきたかというと、MINT SHIBUYAにて最後のスタンダードを堪能してきました。

随分早く到着したもんだから、酒を飲みつつ、本を読みつつ暇をつぶす。

オリジナルカクテル:ウルフィーの銀心です。
ライムと、おそらくメロンリキュールあたりで作ってるかと思われる。
甘くて実においしい!!
このメロン味ってのが、なんか童心に帰る感じでいいよねえ。

で、酒を飲んでても、時間があまりすぎたので、早めに来ていたプレイヤーの方々とマジックをプレイして楽しんでました。
フリープレイでは、私のボロスが一勝もできないという非常事態www。
ダメだ!!
どんなに細かい改良を加えたところで、このデッキでは勝てないwww。
今日はこのデッキで大会に出ようかと思ったのに、どうしよう・・・。

その時、慶次の言葉が頭をよぎった。
・・・。そ、そうか!!
ここであの最終兵器を使えばいいんだね!!
伝家の宝刀、ブラウニー流白ウィニーを!!

<クリーチャー 26>
教区の勇者×4
宿命の旅人×4
ボロスの精鋭×3
軍用隼×4
果敢なスカイジェク×3
管区の隊長×4
銀刃の聖騎士×4
<エンチャント 4>
信仰の縛め×4
<ソーサリー 2>
不死の隷従×2
<インスタント 4>
信仰の盾×4
<プレインズウォーカー 2>
群れの統率者アジャニ×2
<アーティファクト 2>
銀の象眼の短刀×2
<土地 20>
魂の洞窟×4
平地×16
<サイドボード>
邪悪の排除×4
忘却の輪×4
ガヴォニーの騎手×2
不死の隷従×1
大聖堂の聖別者×4

私に白ウィニーを使わせたことを、後悔するがいい!!

結果
1回戦:ナヤブリッツ ×○○
2回戦:ドランカラービート ○○
3回戦:セレズニアビート ○○

・・・。
こ、こんなにうまくいくなんてwww。
まあ、除去が少ない相手ばっかりだったから、こっちが好き放題出来たっていうのが勝因ですけどねwww。
とにかく、全勝で優勝!!
やったね☆
祝杯じゃ!!


オリジナルカクテル:ヴェールのリリアナ
うーむ、勝利の後の酒はまた格別ですなあ~。
味は、そうね、おもいっきりカシスだねwww。

さて、今回の大会を振り返って次回に活かしましょう。

勝利の立役者
①軍用隼
現環境は、意外に空中がガラ空き。
しかも銀刃の聖騎士のおかげで結婚魂して確定で4点ダメージをたたき出せるのは強い。
1ターン目から場に出ると、気づく頃には、相手のライフが1ケタ台。
なかなかやり手。

②管区の勇者
そもそも現環境では、先制攻撃が強い!!
パワーを3以上にすれば、スラーグ牙も突破でき、基本的にスルーされて、ダメージが通る。
そうすると、兵士トークンが場に出るため、トランプルでも付けられない限りチャンプブロックで相手の攻撃を止められる。
攻守に優れたカードです。

③群れの統率者アジャニ
いや~まじであんたすごいわ!!
飛行+2段攻撃っていうのがフィニッシュとしては最高!!
信仰の縛めや、銀の象眼の短刀なんかでパワー上げておけば、たちまち2ケタ台のダメージ!!
今日はアジャニで勝利したゲームが2回。
よっ、男前!!

④信仰の盾
何気に、相手のクリーチャーの色が偏っているので、隙を見てプロテクション&2段攻撃でとどめをさすことができます。
そうでなくとも、除去を回避してくれたり、実に便利♪
非常に戦略を立てやすくなりました。

その他のカードも非常によい働きをしてくれました。
若干サイドボードがいい加減過ぎるので、今度はしっかり改良して大会に臨もう。

この多色環境で、白単を極めんとしているのは自分くらいじゃなかろうかwww。
つまり、勝てば、日本一の白ウィニー使いと言っても過言ではないということだな!!
よし、みんなが3色だ、4色だ!!って言っているのをあざ笑うかのように白単で勝ち進むぞ!!
なんかすげー楽しくなってきたwww。

問題は明日、新エキスパンション、ドラゴンの迷路が発売ということ。
・・・。ほしいカードがない!!www
そら単色だったらそうなるわなあ・・・。
まあいいや、サイドウェポンとして、ボロス用のカードくらいは仕入れるか。

明日は夢屋あたりでFNMに参加予定。
白い死神となって、プレイヤーをバッタバッタとなぎ倒してきます!!

2013年5月2日木曜日

殺戮しちゃうぞ☆


スラーグ牙死ねえええええい!!
SATSUGAIせよ!!
SATSUGAIせよ!!
呪呪呪呪呪呪呪・・・

もう憎きスラーグ牙には、こいつで御退場いただくっていう手もありだよね。
黒足すか・・・。土地が厳しいなあ・・・。
しかし、こちらが全力でライフ削ってくるデッキなら、間違いなくスラーグ牙入りますからなあ。
このカードは刺さること間違いなし!!

2013年5月1日水曜日

ドラゴンの迷路:ほしいカードと死ねるカード

いよいよ今週の金曜日、ドラゴンの迷路発売です!!
このGWにいつも発売ってのがすばらしくいいね!!
遊び放題♪

で、どうしても入手しなければならぬカードはこれだ。

赤にとって、弾切れは悩みの種。
そんなもやもやを解消してくれるのが、この「薪荒れのシャーマン」。
5マナあれば、湧血使って回収ができる優れもの。
残ったマナを使って次の一手を確保できるのは素晴らしい。
ボガーダンの鎚を彷彿とさせる良いカードですな。

で、またもや赤使いには敵となるカードが増えております。
問題作がこれだ!!


ええ、ええ!!
そりゃひるまないでしょうよ!!
そんなにでっかくなって、ライフゲインもできれば、赤では全く対処できませんからね!!
あーあ、やんなっちゃうな、もうwww。
なんでこんなにライフリンクばかりの世界になっちゃったのよ。
赤使いに死ねと言っているようなもんだ。

やはり、こういう時代を生き抜くためには、ジャブではダメだ。
渾身の右ストレートもしくは、クロスカウンターでも用意しない限りは勝てない。
一撃必殺か・・・。
もはや、この道しか残されていないのか!!



ミノさん(ボロスの反攻者)!!
あとはよろしく!!