ブラウニーの気まぐれSHOPリンク

2010年11月30日火曜日

ダラダラMTG

週1回の休日。
やることもないので、夢屋に行って午後4時くらいからマジック。
ありふれたエクテンの白ウィニーとありふれたスタンダードの上陸ボロスを回して一日が終了した。
なんでそんなつまんない一日を過ごしたかって?
・・・。それはね、ドラフトの定員オーバーに引っ掛かったからよ(笑)。
このせつなさは・・・
ら~ら~ら、らら~ら、こと~ばに、できな~い♪
まあ、別にいいんだけどね(笑)。

それにしても、最近大会に出られないのでMTGがマンネリ化してきていかん。
全部仕事のせいだ!!
日曜までくだらん仕事を入れやがって!!
塾業界なんか崩壊してしまえばいいんだわ!!

ここはひとつ、12月は定例会を開かねばなるまい!!
確か、12月19日(日)は休みだったはず。
ここらでバシッと会場をとってクリスマスイベント的なものをやって楽しもうじゃないか!!
よし!!そろそろ準備に取り掛かろう!!

何気にボロスはクリスマスカラー。

話をしよう。



元ネタは「エルシャダイ」ってゲームの宣伝動画から。
よくネタで使われてるね~。
すげーいい宣伝になったなwww。

MTG動画にも使われてたので、紹介してみました。

元ネタ

イカな人へ








とりあえず、人気アニメはスリーブにしろ!!
っていう企業の戦略ですね。www
何でもかんでもスリーブにしやがって・・・。
カジュアルな大会(FNMなど)にでると、使っている人を数人見かけそうなスリーブですね。
65枚という実に半端な枚数でどこまで売れるか拝見しようじゃないか。
ムービック「買わなイカ?」
ブラウニー「No thank you.」

2010年11月27日土曜日

アーティファクトの有効活用

ボロスウィニーをメインデッキとしておりますが、そろそろ飽きてきた
こうも人気のデッキになると、メタられるわ、オリジナリティはないわ。
これはもう、自分本来のスタイルを追求するしかなかろう。
そう、新作白ウィニーを作ろうじゃないか。

まず、現在流行りの「装備白ウィニー」は却下。
あんな安定しない、しかも大雑把なデッキは使ってて安心できない。
ある程度安定して力を発揮できるように構築するのことが大切である。

私が今回構築する白ウィニーは、高性能飛行クリーチャーをメインに。


アーティファクトさえあれば、1ターン目から参上「きらめく鷹」。
パーマネントを戻す必要があるが、飛行2/3と高スペックなコーの空漁師。
他にも、キッカーコストを払えば、対象一体に飛行を持たせられる「コーの飛空士」。
優秀飛行クリーチャーが満載である。
現環境では、ヴァラクート、上陸ボロス、緑単エルドラージなど、やや飛行耐性の低いデッキが横行しておるので、飛行で固めるというコンセプトは悪くないはず。
では、どうやって構築するのか?

問題となるのは、「きらめく鷹」。
1マナ2/2飛行と、高スペックこの上ないが、アーティファクトを手札に戻さないと生贄に捧げなければならないという条件付き。
普通の白ウィニーに入れたのでは全く機能がしない。
こいつを1ターン目から召喚するためには、ノーコストで場に出すことのできるアーティファクトが必要となります。
ただし、「はばたき飛行機械」は却下。
単体で力を発揮できないカードを入れすぎると、逆にデッキ全体のパワーを落とすことになる。
そもそもカードアドバンテージを得られないビート系のデッキには1枚1枚が高性能であることを求められます。
ノーコストで場に出すことができ、ある程度単体で力が発揮できるようなカード。
そんなものがあるのでしょうか?
その回答の一つがこれです。
「キマイラ的大群」がその一枚。
もちろん、0マナで場に出してしまえば、何の役にも立ちません。
しかし、そこは「きらめく鷹」や「コーの空漁師」が4枚ずつ入っているデッキ。
序盤はこれらのクリーチャーの召喚コストとして機能するだけである。
後半マナが余ってきたときに、改めてチャージカウンターを載せて場にだせば良いのです。
しかも、これを入れることによってもう一つの利点がある。
元来、白ウィニーとは、「審判の日」など、全体除去に滅法弱い。
大量のクリーチャーが場に出ているときは強いのですが、一度壊滅するとリカバリーが難しいデッキなわけです。
そういうときに、場に一体でもクリーチャーが残っておれば、体制を立て直しやすいというもの。
全体除去を切り抜けて、攻撃に転じることのできる「キマイラ的大群」は非常にナイスガイ!!なわけです。

他に、ノーコストで場に出せるアーティファクトはあるだろうか?
ありますとも。
そう、「オパールのモックス」である。
何故オパールのモックス?
おそらく、0マナで設置できるアーティファクトを入れるのであれば以下の通り。

キマイラ的大群×4
オパールのモックス×3~4
メムナイト×3~4
永遠溢れの杯×2~3

都合、12~15枚程度デッキに入る計算になる。
もし、初手に0マナアーティファクト3枚(内、1枚がオパールのモックス)そろうとどうなるのか?
コーの空漁師や、コーの飛空士など、2マナ圏の優秀飛行クリーチャーが1ターン目に場にでてくるということである。
2ターン目には3マナ出すことが可能で、軽い装備品をつけて殴ることも可能だし、2体のクリーチャーを一気に召喚することもできます。
実に低い確率ではありますが、こうなった時の強さは尋常じゃないはず。
メムナイトや永遠溢れの杯は、バランスが崩れない程度に調節して入れるのが吉でしょう。

現状はこんな感じで構築案を練っているところです。
次回ブログを更新するまでには完成形をお伝えできれば幸いです。

2010年11月24日水曜日

頭が高~い!!





スリーブ、デッキケース、ついにバインダーまで出やがったwww。
よほど売り上げが良かったんだね、ブロッコリーよ。
まあ、キャラクター系のスリーブやデッキケースが流行ってる中、こんなの使えば目立つわなあ~www。

2010年11月23日火曜日

毒デッキの結論


うん、小細工なしに感染クリーチャーを強化したほうが強いって分かってたよ(笑)。
何かさ、毒デッキに「巨身化」入れると、徴兵バント並の威力を発揮しているような錯覚に陥るwww。
・・・。面白くないデッキだこと(笑)。

皇帝の椅子

チャンドラやアジャニをうまく活用した増殖デッキを考えていましたが、なかなかうまくアイデアが浮かばない。
複雑なデッキ構築は私には難しいようですwww。
さて、気分転換に毒デッキでも構築してみますか。
とりあえず優秀そうな毒クリーチャーを集めてみる。

疫病のとげ刺し
胆液の鼠
屍百足
胆液爪のマイア
死体の野犬

小粒なのが多いのは毒クオリティー。
フィニッシャーはスキジリクスとか化膿獣なんかを採用してみようか。
なんて考えているうちに、効率よく毒カウンター増殖させる方法を思いつく。
何気に感染持ちのアーティファクトクリーチャーが多い上、死体の野犬で回収も可能。
冒険者の装具など、装備品などを生贄にしてもよし。
生贄が山ほどいる状態なので、非常に使いやすい増殖カード。
屍百足との相性がなかなかよい。

こんな使い方だってできるんだぜ。
ガラク+ゲスの玉座=オーバーラン
感染もちが3体くらい並んでたらゲームが終わりそうだ。www
ちょっと面白いから、もうちょっと練ってみるとしよう。
ゲスの玉座=皇帝の椅子となるか!?

なんということでしょう・・・

日頃の激務で、疲労が蓄積されていたのでしょう。
今の時間まで爆睡ですよwww。
当然PWCに間に合うわけもなく。
あーあ、大会出損ねたな~~~~。
まあいいや、今日はゆっくり夢屋あたりでマジックをしよう。
新デッキでも組んで3時くらいには行けるかな。

・・・。
宝くじでも当たらねーかなー!!!

2010年11月22日月曜日

移動中のひととき

研修が横浜であったため、現在浦和方面に移動中。
いや〜、なんて無駄な時間なんでしょう。
神奈川から東京経由で埼玉までとか・・・。
そりゃブログも更新するわ(笑)。

こんなときは新デッキの構想を練るにかぎりますな〜。

そういう訳で、電波デッキを考える。
今回のテーマは「増殖」!!!!

1:「黄金のたてがみのアジャニ」を使った瞬殺デッキ。
ライフ20の状態でアジャニの忠誠カウンターを増殖で二個増やせば、いきなり20/20のアバターが出てきます。
「闊歩するものの装具」あたりで速攻をつけて殴ると試合終了!!

・・・。
絶対うまくいかない(笑)。
でもいいんだ。
増殖っていう、面白い能力があるんだから、これはフル活用せねばなるまいよ。
他にも色々考えた。

2:チャンドラ最終奥義ぶっ放すデッキ
3:適度に毒カウンター乗せて増殖で勝つデッキッ。

とにかく増殖をうまく使った デッキをひとつ仕上げたいな。

それにしても眠い・・・。

2010年11月20日土曜日

火曜日はPWCに出かけよう。

日曜日がなかなか休みにならない今日この頃。
塾業界はこれから日曜休みがほとんどないという過酷な状況です。
だって、受験シーズン真っ盛りですもの。
明日(今日)は朝7時に出勤ですってよ。
帰ってきたの今日の午前1時なんですけど?
明日(今日)のことなどお構いなしにウイスキーのロックを堪能中。
あ?仕事と酒どっちが大切かだって?
酒に決まってんだろ!!

んで、愚痴をこぼしつつ、唯一救いなのは、来週の火曜日が祝日だということ。
普段は平日のため、全くイベントが開催されていないのですが、祝日だと話が変わる。
今回11月23日は川崎教育文化会館で、PWCが行われるようである。
詳しくは、HPをご覧ください。
http://www.f2.dion.ne.jp/~nakajt08/
さて、それに向けての準備をするとしよう。

2010年11月18日木曜日

28歳になりました。

レベルUPならうれしいのだが、無駄に歳をとっている気がして仕方がない。
ウィザードリィなら、そろそろステータスが下がりはじめてもおかしくない時期。
大体転職するとこの年齢になりますよね。
しっかり転職してるわたくしwww。
サラリーマンからサラリーマンへ!!(無意味)
ああ、28歳にして何も成さず・・・。
人生ってなんだろ!?

月曜日:馬車馬のように働く
火曜日:MTG
水曜日:馬車馬のように働く
木曜日:馬車馬のように働く
金曜日:馬車馬のように働く
土曜日:馬車馬のように働く
日曜日:ほぼ馬車馬のように働くorMTG

・・・。すげー、私の生活www。
仕事かMTGの人生って(笑)。
「生きてる意味あるの?」とか疑問を投げかけられそう。
そんなときは答えてやるんだ。
MTGと酒があればそれでいい!!
ってね。
できれば、丸い木の机を用意し、ランプの灯りで、ウイスキー片手にマジックを興じたい!!

2010年11月17日水曜日

在庫少数、天使好きな人はお早めに。

マジック ザ ギャザリング プレイマット 戦誉の天使 Battlegrace Angel Magic The Gathering

新品価格
¥1,500から
(2010/11/17 09:09時点)



プレイマットを使うと、より優雅にMTGを興じることができますよね。
カードの動きがなめらかになるのが非常によい。

ウイスキーをロックで。

今日はブラックニッカで晩酌。
トリスのウイスキーより若干安めなのは魅力。
味もすっきりとして飲みやすい。 
最近夜は必ず酔っ払ってるのはご愛敬、テヘ♪

今日は夢屋でマジック三昧でございました。
いや~、楽しか・・・た・・・、ガク・・・。

もうねドラフトの結果とか、状況とか書く気にもならんくらい酔ってますので今日はこの辺で(笑)。
最近のブログ更新、やる気が起きない!!

2010年11月15日月曜日

勝率1/3のスリーブ





相手がパーのスリーブ使ってたら気持ち的に負けそうなスリーブwww。
現在グーしか予約開始されてないようですけど。
後々、パーとチョキはもちろん、Eカードの皇帝、市民、奴隷なんかもでてきたりして(笑)。

繰り返す悪夢

今日の目覚めは最悪だった。
昔の出来事が夢に出て来たわけだが、何もこの時期のことが夢にでなくても・・・。

①名古屋での営業時代。ヤクザのような所長のもと、毎日しごかれてたとき。
②大学受験の時期。模試の結果がガタ落ちして、国公立絶望と言われたとき。

日頃の激務で疲れてるときに、こんな夢見せられたらたまったもんじゃないwww。
寝るときくらいは安息を・・・。
今日一日頑張れば明日はお休みだ。
なんとか生き延びてこよう。



この歌の状態です、まさにwww。

2010年11月12日金曜日

あなたが落としたのは金の斧?銀の斧?

神:私は神だ。
お前が落としたのはこの大地を切り裂くタルカスの斧か?
それともこの我々がガルファンを殺めた時に使ったシルバネスの斧か?

ブラウニー:いいえ私が落としたのは

神:では私の用は済んだ。

エクステンデッドのデッキを考えてたら、なんか戦士デッキが組みたくなった今日この頃。
エルフあたりを使って組むのもいいんですが、どうせならブライオンを使いたい。
今度酔っぱらってないときに考えよう。

2010年11月10日水曜日

槌のコス入り重量赤単

先日行われたゲームデー。
カリフォルニアでなかなか面白いデッキが大暴れしたようなので、記事にしてみました。
デッキはこんな感じ。

クリーチャー:20枚
4 ゴブリンの先達
4 カルガの竜王
4 狡猾な火花魔道士
2 業火のタイタン
2 溶鉄の尾のマスティコア
4 ワームとぐろエンジン

スペル:16枚
4 稲妻
2 炎の斬りつけ
4 槌のコス
4 永遠溢れの杯
2 バジリスクの首輪

土地:24枚
2 沸騰する小湖
4 乾燥台地
2 地盤の際
16 山

サイドボード
4 トンネルのイグナス
3 躁の蛮人
3 紅蓮地獄
3 脆い彫像
2 漸増爆弾

槌のコスから出る大量マナを使い、マスティコアや赤タイタン、ワームとぐろエンジンに繋げるという、重量級の赤単
場合によっては、マスティコアが場に出た瞬間4点ビームを打てたり、カルガの竜王が一気に最終進化系になったり。
やることがド派手なデッキですね!!
是非とも構築してみたいデッキです。

一番のネックはコスを4枚集めることか・・・。
一枚4500円として、あと3枚必要だから、13500円・・・。
ギャンブルで大もうけでもしないかぎり、ちょっときついな。

2010年11月9日火曜日

単なる白ウィニーになりました・・・。

ライフゲインデッキを作るぞ!!賛美ボロスを復刻させるぞ!!
粋がってたのはいいんですけど、組んでみると意外にこれが難しい。
スロットが足りないわ、激弱だわ、なかなか理想型にたどり着けない(笑)。
もう面倒になったので、パワーカードをとにかく詰め込んでみたよ。

<クリーチャー 22>
闘争の学び手×4
運命の大立者×4
ブレンタンの炉の管理人×1
白蘭の騎士×4
白騎士×3
コーの空漁師×3
イーオスのレインジャー×3
<ソーサリー 4>
幽体の行列×4
<プレインズウォーカー 2>
遍歴の騎士、エルズペス×2
<インスタント 8>
流刑への道×4
精霊への挑戦×4
<エンチャント 4>
清浄の名誉×4
<土地 20>
平地×20

・・・。すごく普通な白ウィニーになったな、おいwww。
言い訳するとすればこうだ。
最高級の素材は、下手に手を加えてはいけない。
素材本来がもってる旨味を引き出すために、最小限の処理で調理すべきだ、と。
うん、一枚一枚の素材が良すぎる結果、自分の奇怪なアイデアなど入る余地がなかったのさ(笑)。
案外エクテンつまらんかもしれん・・・。

2010年11月8日月曜日

よっしゃ!!エクテン組むぞ!!

なんか、来年のGP仙台(エクステンデッド)の影響か、今エクテンが熱いらしい。
現在エクテンのカードプールはローウィンブロック〜ミラディン傷跡まで。
懐かしいローウィンブロックのカードが活躍しているようで、すごく楽しそう!!
こりゃ私もエクテンのデッキ組むしか無いでしょ!!
日曜マジックを引退した面々にも、是非参加してもらいたい(笑)。

んで、酒に酔った状態で考えたデッキがいくつか。

1、白単ライフゲインデッキ
ローウィンまで遡れば、優秀なライフゲインカードがあるんだぜ。
メドウグレインの騎士
台所の嫌がらせ屋
魂の管理人
などなど。
しかも運命の大立者や、ブレンタンの炉の管理人など、イーオスのレインジャーで引っ張ってくることのできるクリーチャーも満載!!
こりゃ白ウィニー始まったな!!
何?以前から白ウィニーは強いって?
ほう、じゃあ貴様はトロウケアの敷石なんかがなくなっても以前のタイプの白ウィニーで行く気なのだな!?
ははは、地獄を見ればいいんだわ!!
地獄を見るのは自分自身であることを忘れて、今はデッキ構築に明け暮れよう。

2、賛美ボロス
懐かしい!!
賛美で強化しつつ、魂の火でダメージを与えたり、ブライオンで投げ飛ばすデッキ。
これは私のMTG人生で最高にお気に入りのデッキでした。
さて!!昔のデッキを復刻しようじゃないか!!

3、北京ダック
とりあえず、ブリン・アーゴルの白鳥と全体除去(火力)をいれたデッキ。
普通に流刑への道とか、忘却の輪とか、叫び大口等に除去されるのはご愛嬌。
とにかく私は前向きにカードを引きたいんや!!
そんなデッキが強いと思ってた時期が私にもありました(笑)。

 なんか懐かしいな〜〜〜〜〜。
ちょっと昔を思い出してデッキ構築してみよう。

エクテンに栄光あれ!!

2010年11月6日土曜日

リーマン予想からの人生論

仕事の激務で疲れきった秋の深夜。
トリスのウイスキーと三ツ矢サイダーでハイボールを作ってちびちびと飲んでいたところNHKでリーマン予想の番組が放送されていたので、思わず見入ってこの時間www。(既に午前2時を回っております。)
ああ、北の空に死兆星がみえるわ・・・。

Wikipediaより
リーマン予想(リーマンよそう、Riemann Hypothesis)とは、ドイツの数学者ベルンハルト・リーマンによって提唱された、ゼータ関数零点の分布に関する予想である。英語表記 Riemann Hypothesis の直訳であるリーマン仮説と表記したり、RHと略すこともある。数学上の未解決問題のひとつであり、クレイ数学研究所ミレニアム懸賞問題の一つとしてリーマン予想の解決者に対して100万ドルの懸賞金を支払うことを約束している。

 まあ、詳しい内容は分かるわけでもなくwww。
ただ、こういう番組を見る度に、数学に打ち込む研究者ってのはかっこいいって思いますよ。
研究者の生き様がすばらしい!!
世の風潮に左右されず、己の信念に基づき、我が道を行く。
こんな生き方ができれば痛快極まりないというもの。

MTGでもそうさ。
環境に左右されず、己の信念に基づき、我が道を突っ走る!!
これ大事!!
そうさ、己の信念なきデッキなど、どんなに高価なカードを使おうとも紙束だ。
自分で考え、答えを出し、試行錯誤を繰り返してデッキを組むことに意義があるのさ。
例えそれが、ありふれたデッキになろうとも、己の道を突き進んだ人間にデッキは応えてくれるものだ。

あ〜、己の信念を貫き、上司に歯向かい、誰の指図も受けず、我が道を行く。
そんな人間に私はなりたい。
速攻クビですねwww。

2010年11月3日水曜日

ミスター普通健在!!

ミスター普通。
それは、すばらしく普通なマジックプレイヤーに送られる称号。
弱くはないが、決して強くもない
熟練しているが、とりたてて誉めるべきところもない
そう、平凡普通平均的、そんなマジックプレイヤーである。
私は3年連続ミスター普通に輝いた、それはもう普通なマジックプレイヤーなわけです!!(キリッ)
ブラウニーは、また、ミスター普通に輝きました。(土佐鶴のCMっぽく)

本日は祝日のためお休み!!
意気揚々と秋葉原へ繰り出し、自由を噛み締めてきました!!
明日からまた仕事!!しかも日曜休みは当分ない!!
そりゃ、力も入るってものですよ!!

んで、夢屋でスタンダードのデッキ回したり、ドラフトやったりして一日中マジックしてきましたwww。
 いや〜楽しかった楽しかった。
やはり休日とはこうでなくては。
対戦結果は別としてねwww。

本日のドラフト結果
2−1で4位(8人中)
う〜ん、平凡!!普通!!
まあ、私は永遠のミスター普通ってことですねwww。
でもさ、2−1で4位ってのはちょっとひどいよね。
2連勝して、決勝までコマを進めたにも関わらず、4位・・・。
おかげで、「肉体と精神の剣」とか、「漸増爆弾」とか、「ミミックの大桶」とか高めのカードは全部とられちゃうし(´・ω・`)しょぼ~ん・・・。
何とも残念な結果です。
そのかわりにミスター普通の称号が与えられた!!(キリッ いらね!!)

本日の収穫
金属海の海岸
痛ましい苦境
鍛えられた鋼
オーリオックの刃工(フォイル)

(´・ω・`)しょぼ~ん・・・。残念感満載www。
まあ、いいさ。
私はスタンダードで頑張るよ。
え?スタンダードも大したことないって??
まあ、あれだ。成績なんてどうでもいいのさ!!(開き直りwww)
成績はミスター普通でも、マジック好きには違いないさ!!

嫌な真実にまた一歩近づきました。

現在メインデッキにしている、上陸ボロス。
あれこれ改良しておるのですが、いまいちしっくりくる形がありません。
稲妻を入れたのは大正解、PWを焼けるようになったのが大きかったです。
しかし、闊歩するものの装具で速攻を持たせるのがイマイチ。
というか、装備品を使うこと自体が微妙
冒険者の装具くらい軽かったり、肉体と精神の剣くらい強力であれば問題ない(それでも剣は少し重い)のですが、スピード感が落ちるのは否めない。
あれこれ入れすぎると、クリーチャーの数も少なくなるし、どうしたものか。
クリーチャーでありながら、場に出たときに即効で力を発揮するようなものはないか・・・。
あ・・・いたな・・・そういえば。
赤2マナは多少ネックになりますが、出た瞬間に仕事をしてくれる、「ゴブリンの奇襲隊」。
悩んでおった、PW対策としても優秀。速攻持たせる上に、パワー+1ってのがえらい!!
がんがんクリーチャー並べてると大ダメージ!!ひゃっほい!!
ああ、そうだ!!こいつがいるなら、戦隊の鷹の打撃力不安も解消できるじゃないか!!
鷹並べまくって、奇襲隊、実にいいね!!

ただ、どうにも納得のいかないことがひとつ。
どうみてもコピーデッキの方向にしか進んでないwww。
どっかで見たことあるデッキだな、おいwww。
また嫌な真実に近づいてしまった・・・。
そもそもが上陸ボロスでオリジナリティを出すって発想自体が駄目なのかもしれない。
ふーむ、上陸じゃないスタイルのボロスを考えたほうがいいのか?
いや、それだったらボロスにする必要もないし・・・。
白単に戻すか?
いや、わざわざコントロールに激弱なデッキを作るのもなあ・・・。
強さを求めるか、趣味を求めるか・・・。
デッキ構築とは常にその狭間を行き来しておるのです。

2010年11月2日火曜日

PWをぶっとばせ!!

そろそろコントロール対策も考えないとな。
そう思う今日この頃。
ボクシングでいうなら、インファイター対策ばかりやってて、アウトボクサーに苦戦するという状況ですな。
完全インファイターなわたくしにとって、アウトボクサーを仕留めるためにはコーナーに追い詰めるしかないわけですよ。
相手に足を使わせたら厄介極まりない。
足を封じ、こちらの土俵に上げてしまえばこっちのもの。

で、何が一番嫌かって、全体除去とPW
場が壊滅した状態でPWを出されると、ほぼ負けます。
ジェイスなんてでようものなら、ハイパージェイスタイムの始まりですwww。
マスティコアを出してもバウンスされるんだぜ?
困った困った。

インファイター流PW対策を考えてみた。
①稲妻を投入し、PWを焼き切れる体制を作る。
②闊歩するものの装具で、クリーチャーに速攻を持たせる。

まず①。
インファイター(特にクリーチャー主体のデッキ)には効果のある、電弧の痕跡。
メインから4枚つんでおりましたが、このカードはPWを処理するのには不適。
あと一点足りないっていう状況がほとんどでした。
そこで、若干コントロール寄りに対策をし、稲妻を入れて両方に対処できる形をとってみようと考えたわけです。
安定した強さを発揮してくれる稲妻ですが、果たしてどこまで頑張ってくれるか。

次に②。
そもそも場が壊滅したときのPWが強いのは、殴ってくるクリーチャーがいないため、悠々自適に過ごせるからですよね。
そんなのほほ~んと過ごしてるPWに、いきなり場に出て粛清するクリーチャーがいれば、すばらしく効果的。
ゴブリンの先達がジェイス殺しになってた時期もありましたしねえ。
ボスナヤが流行ってた時代とかね。
で、軽量かつ速攻を加えられる装備品、「闊歩するものの装具」を採用。

この装備品のいいところは、装備コストが激安ってところ。
石鍛冶の神秘家がいれば、場に出すのも2マナと大変リーズナブル。
一回場に出てしまうと、3マナあればほとんどのクリーチャーが速攻で殴っていけるという優れもの。
上陸ボロスとは、なかなか相性のいいカードではないでしょうか。
常に前へ出ていく戦闘スタイル、これがインファイターの合言葉さ!!

よし!!
今日から2連休だし、どっかで再調整だ!!