ブラウニーの気まぐれSHOPリンク



競馬大好き!!


競馬関連文房具


モッピー!お金がたまるポイントサイト

2014年1月13日月曜日

PTQ大阪に突撃!!

午前5時。
一睡も出来なかったぜ。
何故って、仕事終わってからデッキ調整してるからだよwww。
しかし、なかなかよいデッキが出来たのではないかな。
久々の大阪、存分に暴れてくるぜ!!
で、到着しました。
・・・。えらい住宅地の真っ只中だなあwww。
しまった、何か弁当を持ってこないと飯が食えない・・・。
どうするか・・・。
まあ早めに対戦終わったら、ちょっと遠いけどコンビニへ行けばいいか。

よし、勝負!!
1戦目:エスパー ×○×
2戦目:黒単信心 ×○×
3戦目:エスパー ×○×

お、おう・・・。
こうも試合をさせてくれないのか・・・。
2戦目は事故気味ってのもあったけど。
1戦目、3戦目はひどい・・・。
リーヴの空騎士!!リーヴの空騎士!!
至高の評決!!至高の評決!!
エレボスの鞭!!エレボスの鞭!!

・・・。
殴れないわ、ライフゲインされるわwww。
もはや我が軍は翼をもがれたも同然ではないか!!
しかも、この兵糧攻め・・・。
3戦までもつれ込むもんだから、全く食いに行く時間がない!!
く、もはやこれまでか・・・。

4戦目:なんかよく分からんがデカぶつでGO!! ×○×

撤退!!(ドロップ)
ひとまず退け!!

小休止
ガツガツ、もぐもぐ!!
ぷはー、生き返った・・・。
住宅街の中にある喫茶店を発見。
何とか一命をとりとめた。
しかし、あんなにクリーチャー生存がつらい環境になっていたなんて。
こりゃ完全な誤算やったなあ。
このまま尻尾を巻いて東京へ撤退しましたっていうのはちょっと気が済まぬ!!
作戦を立て直して名古屋へ進軍じゃ!!

で、ホテルを予約している難波へ。
何故難波か。
策士というものはな、常に次の策というものを考えておくものじゃ。
こんなこともあろうかと、カードショップは調査済みじゃ!!
とりあえず、アメニティーとビッグマジックあたりで必要物資の調達よ。

よし、デッキを組み替えるぞ!!
喫茶店にて軍議。
今回の目玉は何といっても軍勢の刃、タージク!!
至高の評決が厄介極まりないため、デフォルトで破壊されないこやつを投入。
しかし、もう一味ほしい。
ということで、組み替えたのがこのデッキだ。

<クリーチャー 29>
万神殿の兵士×4
ボロスの精鋭×4
放逐する僧侶×3
乗騎ペガサス×3
ウォジェクの矛槍兵×3
アクロスの重装歩兵×4
軍勢の刃、タージク×3
軍勢の忠節者×2
前線の衛生兵×3

<スペル 7>
精霊への挑戦×4
ボロスの魔除け×3

<土地 24>
聖なる鋳造所×4
凱旋の神殿×4
変わり谷×4
ボロスのギルド門×2
平地×8
山×2

<サイドボード>
戦導者のらせん×3
ボロスの魔除け×1
ミジウムの迫撃砲×4
火花の強兵×3
稲妻の一撃×2
炬火の炎×1
放逐する僧侶×1

メインはいつも通りの大隊デッキ。
軍勢の忠節者を入れることで、タージクやアクロスの重装歩兵の渾身の一撃をトランプルで貫通させようっていう作戦だ。
ただ、引きすぎると弱いんで、2枚ほど隠し味程度に入れています。

で、大幅に変更せねばならなかったのは、サイドボード。
何故かというと、2戦目以降はクリーチャー戦がほぼできないからです。
相手もサイドから除去をガン積みしてくるので、こちらの陣形が崩れて仕方がない。
まとまりのない軍ほど弱いものはないわ!!

で、2戦目以降は、クリーチャー&精霊への挑戦をアウトさせ、軽量クリーチャー&火力という全く違うタイプのデッキに変身するという戦略を展開することにしました。
これなら十分に戦えるはず!!

よし、デッキの調整はできた!!
あとは不眠不休で疲労困憊しているこの体を休めねば。
まずは飯だ!!
うむ、なんか大阪に来たって感じがするわ。
たこ焼きとか、お好み焼きってのは、単純な料理に見えて、実は奥が深い。
実にええ味だしとるな、この店は。
ソースは自分のお好みで調節できるのもええわ。

それでは、温泉に入ってゆっくり寝よう。
名古屋では大暴れするぞ!!

ってことで、次回に続く!!

0 件のコメント: